文芸
マンガ
エンタメ

生田斗真はジャニーズ随一の俳優!実写化出演した映画、テレビドラマを原作ともに一挙紹介

更新:2020.11.29 作成:2020.6.28

ジャニーズとして異例の俳優一本で活動する生田斗真。主演としての存在感も増し、様々な作品で魅力を発揮しています。ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』で出会った清野菜名と長い交際を経て結婚し、ますます活躍が期待される彼。 「カメレオン俳優」とも称される生田斗真が演じた役柄と作品について紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次
目次の残りを開く

生田斗真がジャニーズ屈指の名俳優となるまで【プロフィール】

生田斗真は1984年10月7日、北海道室蘭市に産まれ2歳まで過ごしました。175センチ、A型。4歳年下の弟にフジテレビアナウンサーの生田竜聖がいます。

11歳の時にジャニーズ事務所に入所、ジャニーズジュニアとして活動を開始します。入所の2か月後にはNHK『天才てれびくん』に出演するという、順風満帆の滑り出しでした。

中学生のとき、NHKテレビ小説『あぐり』で子役としてデビューします。その後、嵐のメンバーや山下智久らとユニットやグループを組み活動していましたが、グループに入ってCDデビューすることはありませんでした。自分だけデビューすることが出来ずかなり落ち込んだと後に語っています。

2003年堀越高等学校を卒業。卒業後に大学へ進学するかどうか悩みましたが結局行かず、役者の仕事に専念することを決意したそう。

2007年に出演したテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で注目を集め、ザテレビジョンドラマアカデミー賞、第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリで助演男優賞を受賞し彼の代表作となりました。

2011年にも、主演した『人間失格』『ハナミズキ』でジャニーズ初となるキネマ旬報ベストテン新人男優賞など数々の賞を受賞し、役者・生田斗真を世間に印象付けたといえます。

プライベートでは、2015年『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』で共演した清野菜名と、5年間交際したのち2020年結婚し話題になりました。

陰のあるヒーローもさまになる。生田斗真の魅力

スラッと背が高くスマートな印象の生田斗真ですが、ジャニーズジュニアの頃は背も小さく可愛らしい印象でした。中学から高校にかけてなんと25センチほども背が伸びたそう。男らしく成長した彼は、その後の様々なドラマ・映画出演でも圧倒的な存在感を醸し出しています。

ジュニア時代の活動から、ファンの間でも絶対にCDデビューすると思われていた生田斗真。実際に本人も嵐のメンバーに選ばれなかったことにショックを受けたそうです。少年時代の彼にとっては大きな挫折を味わったことでしょう。

ここでクサることなく地道に俳優活動を続け、それまでのジャニーズ事務所に前例のない、俳優業一本のタレントになりました。彼の俳優としての成功は、大勢いる後輩たちの希望になったのではないでしょうか。

確かな演技力により様々な映像作品で主演をこなす生田斗真ですが、舞台にも数多く出演しています。「初めて舞台に立ち、観客を目の前にした時の興奮をずっと忘れられないからこそ演じ続けてこれた」と語っています。

栄光と挫折を味わった彼の一途な努力、こうと決めたことにまっすぐ取り組むその姿勢が、多くのファンをトリコにする秘密かもしれません。映画『予告犯』でのダークヒーローや、テレビドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』での苦悩を抱えた役柄など、陰のある人物を演じてもさまになってしまうのも、彼の等身大の存在があってのことなのでしょう。

劇団☆新感線による39周年「サンキュー興行」作品、『偽義経冥界歌』で主演を務めた生田斗真。その魅力が紹介された雑誌も1出版されています。

著者
[]
出版日

【ライターおすすめ】生田斗真が1番輝く『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』

【ライターおすすめ】生田斗真が1番輝く『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』
www.amazon.co.jp

母親のように慕っていた女性を殺されたふたりの男が、事件をもみ消した警察と関係者を探し出すため、刑事と暴力団幹部になって真相に迫っていくストーリー。

小栗旬とともに主演を務めた生田斗真。爽やかな青年役からお調子者、闇を抱えた犯罪者まで自在に演じる芸達者な彼ですが、このテレビドラマではその魅力が存分に味わえます。

特に、ドジでお人よしのイクオの、凶悪犯に対峙した時に豹変するその表情に引き込まれました。孤独な少年時代を優しく包み込んでくれた結子先生の殺害現場を目撃してしまうという悲しすぎる過去。普段はひょうひょうとした笑顔で隠すイクオがふとした時に見せる暗い瞳に、目が離せなくなります。

役者・生田斗真を感じられる1番の作品ではないでしょうか。

その他のキャストやインタビューなどは、TBSテレビ公式サイト金曜ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』でもご覧いただけます。

ここからは生田斗真が出演した映画作品を、原作と合わせて紹介していきます。記事の後半では、『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』の原作紹介セクションもありますので、ぜひ最後までお読みください。

【映画原作】生田斗真映画初出演&初主演!『人間失格』(2010)

太宰治の『人間失格』発表から半世紀……不朽の名作の完全実写化に、映画初出演ながら初主演で臨んだ生田斗真。物語は、幼いころから自意識が強く周囲から浮いている主人公・大庭葉蔵の、酒や女にまみれながら破滅に向かう人生を描いています。

生田斗真はこの難しい文芸作品の映像化に果敢に挑み、ジャニーズで初めてブルーリボン賞の新人賞に輝きました。メガホンを取った荒戸源次郎監督も「ジャーニーズに対する見方が変わった」と彼を大絶賛しています。

「恥の多い生涯を送ってきました」という1文で始まる原作。印象的な題名と、連載終了と同時に自らの命を絶ったセンセーショナルなこの物語の背景に想いを馳せながら読むと、一段と心に染みるはずです。

原作の詳細が気になったあなたはまずこちらの記事をお読みください。

<5分でわかる『人間失格』!出てくる男女がヤバい?!【あらすじと名言】>

著者
太宰 治
出版日
生田斗真の出演映像を観る

【映画原作】インチキセールスマン役にクスリ『MOTEL』(2010)

舞台は山奥の小さなモーテル。そこに偶然集まった男女11人のくり広げる1日を描いたコメディ映画です。

生田斗真が演じたのは、インチキなクリームを売るセールスマンの亀田雅之役。突然現れた、呼んでもいないコールガールのキャンディと絶妙な駆け引きをくり広げます。

豪華な俳優陣が個性的なキャラクターを演じ、4つの部屋で展開するエピソードがテンポよく進んでいきます。微妙に影響しあいながら最後は予想外の展開に。最後まで目を離せない群像劇です。

原作は岡田ユキオによる漫画。映画でも衣装やセットなどにこだわりが見られる作品ですが、原作の世界観もとてもスタイリッシュで、セクシーでカッコいいキャラクターたちに魅了されること間違いなしです。

著者
岡田 ユキオ
出版日
2008-01-11

【映画原作】稀代のモテ男・光源氏を生田斗真が!『源氏物語 悲しみの皇子』(2010)

『源氏物語』の作者である紫式部と関白・藤原道長が男女の関係であったというまったく新しい解釈で描かれた物語です。

己の野望のために紫式部に物語の執筆を命令する道長。彼女は主人公・光源氏に愛する道長を投影させながら『源氏物語』を紡いでゆきます。やがてその狂おしいほどの想いが、架空の世界と重なってゆく……。

輝くばかりの美貌を持つと称される光源氏を演じるのが生田斗真です。稀代のモテ男を演じるにあたって「ラブシーンの多い撮影に緊張して眠れない日もありました」と明かしています。

これまでに幾度となく描かれてきた「源氏物語」の世界。現実と虚構、2つの物語がしだいに交錯していく本作の結末はどうなるのでしょうか。高山由紀子による小説と宮城とおこが作画を担当したコミックスもありますので、気になった方は手に取ってみることをおすすめします。

※文庫化にあたって『源氏物語-千年の謎-』と改題されています。

著者
高山 由紀子
出版日

【映画原作】『僕等がいた』(2012)

原作は小畑友紀による同名漫画で、累計発行部数1000万部を超える大ヒットを記録しています。大人も学生時代の甘酸っぱい恋を思い出してキュンキュンしてしまう漫画。生田斗真と吉高由里子によるダブル主演で映画化されました。

恋人を亡くした過去のある矢野元晴(生田斗真)は、クラスの女子の大半が好きになってしまうといわれるほどのイケメンで人気者。クラスメイトの高橋七美(吉高由里子)は最初はいい印象を抱いていなかったものの、だんだん彼のことを気にかけるようになっていきます。

しだいに心を通わせ合うふたりですが、矢野が転校し離れ離れに。東京で再会する約束も果たさずに矢野は消息不明になってしまいます。彼を信じて待ち続けた七美でしたが……。

映画は前・後編で構成されています。原作のふんわりとした世界観を壊すことなく、すれ違うふたりのもどかしい想いを繊細に描いています。

著者
小畑 友紀
出版日
2002-10-26

【映画原作】謎めいた存在を完全再現『脳男』(2013)

感情を持たない殺人ロボットとして育てられた鈴木一郎。「脳男」と名付けられた彼は頻発する無差別連続爆破事件の共犯者として逮捕されました。しかし精神鑑定を進めるうち、一郎は犯人ではなく、犯人を殺そうとしていたことが分かります。

この正体不明の鈴木一郎を演じたのが生田斗真です。無表情のまま激しいアクションをこなす難しい役どころでしたが、そのストイックな役作りは評判になりました。

原作にはないオリジナルのキャラクターも登場し、豪華な出演陣でも話題をさらった本作。相違点を見比べながらどちらも楽しんでみるのも新たな発見が出てくるかもしれません。

著者
首藤 瓜於
出版日
2003-09-12

【映画原作】生田斗真が全裸に⁉『土竜の唄』(2014)

高橋のぼるの人気コミックが宮藤官九郎脚本、三池崇史監督、生田斗真主演で映画化されました。

主人公・菊川玲二は正義感が強いが成績の悪い童貞の警察官。潜入捜査官、通称「モグラ」として暴力団組織に潜入することになった玲二でしたが、悪運も重なりどんどん出世していってしまいます。

暴力団同士の抗争、乱闘シーンの中でクドカン脚本ならではのコメディシーンも繰り出され、最後まで目を離せない展開が続きます。また、続編映画『土竜の唄 香港狂騒曲』では舞台を香港に移し、潜入捜査官「モグラ」がチャイニーズマフィアの世界にどんどん巻き込まれていきます。

生田斗真がジャニーズだということを忘れるような、全裸のシーンも印象的でした。まさに身体をはったはじけた演技に注目のこの作品。原作が気になったあなたはまずこちらの記事をご覧ください。

<漫画『土竜の唄』が無料!最新59巻までの登場人物の魅力をネタバレ紹介!>

三池崇史が実写化した作品を知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

三池崇史の監督した作品一覧!実写化した38作品の原作と映像の見所を紹介!

著者
高橋 のぼる
出版日
2006-01-05

【映画原作】主人公の相葉雅紀と気まずい関係……『デビクロくんと恋の魔法』(2014)

書店員の光は漫画家を目指す優しい青年。幼なじみの杏奈はそんな光に幼いころから想いを寄せていました。ある日彼は偶然知り合った有名な照明アーティストのソヨンに心を奪われてしまいます。杏奈の気持ちに気付かず恋の相談をする光。そして切ない想いが交錯するクリスマス・イヴの夜がやってきます。

生田斗真が演じたのは、光の大学時代の友達で偶然にもソヨンの元恋人だった漫画家の北山です。憧れの彼女の元恋人、しかも売れっ子の漫画家という主人公(相葉雅紀)にとっては何とも気まずい関係でした。

山下達郎の名曲、「クリスマス・イヴ」をモチーフに中村航が書き下ろした小説が元になっています。どことなく幻想的で、ピュアな恋の物語に仕上がりました。ちなみにアニメーションで登場する、光が描くキャラクター・デビクロくんにも注目です。

著者
中村 航
出版日
2014-10-07

【映画原作】やりきれない思いを演じ切った『予告犯』(2015)

新聞紙で出来た頭巾をかぶり、犯行予告を繰り返す男。彼は、見過ごされがちな事件やSNS上で失言をしたもの達に制裁を加えるというやり方でしだいにネット上の若者たちに支持されていきます。

「シンブンシ」と名付けられたその男を捕まえるべく警視庁サイバー犯罪対策課が乗り出しますが、彼を崇拝する模倣犯やマスコミ報道の過熱により社会現象になっていきます。

徐々に圧倒的人気を得ていくネット社会のヒーロー、「シンブンシ」ですが実は複数犯でした。その犯人のうちのひとり、ゲイツを演じたのが生田斗真です。カリスマ的リーダーで不気味な存在感を醸し出しています。しかしその根底にあるやりきれなさ、悲しい思いやりなど実に見事に演じています。最後に彼が下した決断に涙する人も。

現代社会に疑問を投げかけるこの原作が気になったあなたは、こちらの記事をお読みください。

<『予告犯』全3巻の見所ネタバレ紹介!社会派ダークヒーロー漫画に泣ける!?>

著者
筒井 哲也
出版日
2012-04-10

【映画原作】伊坂幸太郎らしさを削って映画化『グラスホッパー』(2015)

恋人を殺された元教師の鈴木は、復讐を誓い犯人・寺原のいる裏社会に潜り込むことに。しかし、寺原は鈴木の目の前で「押し屋」という殺し屋に殺されてしまいます。その後を追跡する鈴木と、鯨と蝉というふたりの殺し屋たちがしだいに交差しあい、事件は思ってもいない方向へ……。

恋人の復讐のために闇に巻き込まれていく主人公・鈴木を生田斗真が演じました。癖のある登場人物らの中に飛び込んでしまった普通の男。裏社会におびえながらも亡き恋人を想い奔走する姿に引き込まれます。

映画化にあたって原作の様々な部分が変更されており、伊坂幸太郎らしさを削って実写化されたという本作。「伊坂ファンの方に怒られてしまうのでは?」と心配したと瀧本智行監督が語っています。

別の作品だと考えて、ぜひ映像と原作を見比べてみてください。

著者
伊坂 幸太郎
出版日
2007-06-23
生田斗真の出演映像を観る

【映画原作】原作の2つの事件を統合して映画化『秘密 -トップ・シークレット-』(2016)

清水玲子の人気コミック。『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督がメガホンを取り、豪華キャストで映画化されました。

死者の脳から記憶を映像化し事件解決を図る「第九」こと科学警察研究所法医第九研究室。そこでは室長の薪剛の元で難事件の捜査が行われていました。薪を尊敬し、捜査に意欲的に取り組む青木でしたが凄惨な事件の映像にしだいに疲弊していきます。そして薪の抱えるある秘密に気付くのですが……。

「第九」を引っ張る薪室長を演じたのは生田斗真。天才的な頭脳を持つ彼は常に冷静沈着です。しかし部下想いの一面や優しさを時折見せる薪を、繊細な表情の変化で魅せてくれました。

映像化にあたって原作漫画1、2巻の2つの事件を統合して作られたといいます。どのようにまとめられているのかぜひ原作を手に取ってお確かめください。

原作が気になる方には、こちらの記事もおすすめです。

<漫画『秘密-トップ・シークレット-』が無料!最終回まで見所をネタバレ紹介>

著者
清水 玲子
出版日

【映画原作】生徒に恋される不器用な先生役を生田斗真が熱演『先生!』(2017)

河原和音の大人気コミックを生田斗真・広瀬すずで映画化。先生に恋してしまった不器用な女子高生の一途な想いを描いた純愛ストーリーです。

ヒロイン・響に想いを寄せられる伊藤先生を演じた生田斗真。響の告白を拒否し「俺はやめとけ」と冷たく当たりながらもしだいに彼女に惹かれていってしまう先生の葛藤を繊細に演じています。

不器用ながらも響を懸命に守ろうとするその姿には、主演の広瀬すずも「同世代の女の子はみんな恋するんじゃないかな」と語るほどです。

『俺物語!!』や『青空エール』などの実写化も多い河原和音の作品。原作を読んで大人の方も学生の頃の淡い恋やキラキラした青春を思い出してみてはいかがでしょうか。

<漫画『先生!』の魅力を登場人物から徹底紹介!【ネタバレ注意】>

著者
河原 和音
出版日

【映画原作】友情と事件の真実との間で葛藤する生田斗真『友罪』(2018)

同い年の益田と鈴木は、町工場で働き同じ寮で暮らしています。鈴木は自分の事を語りたがらず謎の存在。まったく共通点のない2人でしたが、しだいに打ち解けていきます。しかし元ジャーナリストである益田は、ひょんなことから17年前の連続児童殺傷事件の犯人「少年A」は鈴木ではないかと疑い始めます。

主演のひとり、益田を演じるのは今や映画界に欠かせない存在となった生田斗真。友達を信じたい思いと、元ジャーナリストとして真相を知りたいという思いに苦悩する姿は鬼気迫るものがあります。

誰しも過去がありそれが真実であったとしても暴かれなくてはならないのか、観ているものにずっと問いを投げかけられているような本作。人間の本質を突いてくるような作品です。

著者
薬丸 岳
出版日
2015-11-20
ここからはテレビドラマ化作品の紹介です。

【テレビドラマ原作】生田斗真の俳優デビュー作『梅桃が実る時』(1997)

女優・吉行和子の母である吉行あぐりの書いた自伝的小説がNHK朝の連続テレビ小説として実写化されました。

昭和40年、岡山に誕生したあぐり。明るくおてんばに育った彼女ですが、父の急死で一家は破産、15歳の時に望月エイスケに嫁ぐことになります。変わり者の夫に振り回されながらも、持ち前の快闊さで前向きに生きていくあぐりの生涯を描いています。

あぐりの長男、淳之介の少年時代を生田斗真が演じ注目を集めました。作家の吉行淳之介がモデルとなっています。

生田斗真の俳優デビューとなった本作ですが、彼自身も「強烈に印象に残っている」とコメントしています。俳優を続けていくうえで支えになっているとか。

ちなみに、彼が演じた吉行淳之介の作品を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

<吉行淳之介のおすすめ文庫作品5選!『驟雨』で芥川賞受賞の作家>

著者
吉行 あぐり
出版日

【テレビドラマ原作】まだ初々しい生田斗真の恋愛ドラマ『BOYS BE…』(1998)

「週刊少年マガジン」にて連載していた青春学園ラブコメディ。恋愛初心者の少年たちを軸に描かれるオムニバスになっています。

ジャニーズJr.の冠番組『BOYS BE…Jr.』の中で、現在活躍するジャニーズ達が主演を務め放送されました。

生田斗真が出演したのは5話の『ON AIR! ボクの告白』。放送部に所属する植木和浩(生田斗真)が、片思い中の同級生・池山涼子に告白しようと奮闘するお話。まだ初々しい彼の等身大の演技を見ることが出来ます。

誰もがとおり過ぎる青春時代の日常が描かれたこの作品。原作が気になったあなたはぜひ見てみてください。

著者
イタバシ マサヒロ
出版日

【テレビドラマ原作】大人びた霊能力者の役『サイコメトラーEIJI』(1999)

明日真映児は、モノや人に触れるとそこに残る記憶の断片を読み取ることのできる「サイコメトリー」という能力を持つ高校生。警視庁の刑事・志摩亮子と協力しながら様々な難事件を解決していく物語です。

TOKIOの松岡昌宏主演でドラマ化され、1997年に第1期、1999年に第2期が放送されました。

第2期から登場した深海龍彦を演じたのが生田斗真。霊能力者を名乗る謎の美少年役でした。落ち着いた雰囲気ながら出演した第5話「蒼ざめた手」では映児を手助けし、その存在感でファンに強い印象を残しています。

今でもファンの多いこのドラマの原作もチェックしてみてください。

著者
["夕馬, 安童", "まさし, 朝基"]
出版日

【テレビドラマ原作】父親との再会を信じる真っすぐな少年『午前三時のルースター』(2000)

行方不明の父親を捜す少年の付添いを頼まれた長瀬達彦。得意先の社長の頼みを断れない長瀬は、少年の父親が消息を絶ったタイに同行することになります。トラブルや何者かの妨害に会いながらも旅を続けるふたりが、最後にたどり着いた真実とは?

父親の生存を信じる少年・中西慎一郎を演じたのは生田斗真です。父親との再会を信じる彼のまっすぐな瞳に心を奪われます。切ない真実にたどり着く少年を成長した姿で演じました。

サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞した本作。テレビドラマは3分の2以上をタイで撮影そうで、放送前には密着番組も放送されるなど話題に上がりました。原作もぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

著者
垣根 涼介
出版日

【テレビドラマ原作】ハイテンションの裏に隠された心の傷『ネバーランド』(2001)

有名進学校・星蘭学園高等部の松籟館という学校の寮で暮らす菱川美国・依田光浩・篠原寛司・岩槻茂久。夏休みで生徒たちが帰省する中、4人は寮に残ることにします。お互いに干渉しあわないという約束を交わして共同生活を送る彼らでしたが……。

通学組だが、毎日寮に遊びに来るお調子者の瀬戸統を演じたのが生田斗真です。彼の提案により始まった告白ゲームが、やがてそれぞれの過去のトラウマや秘密を語り出す展開になってゆきます。

風間俊介・村上信五・三宅健などのジャニーズ達が豪華な共演をしたこのドラマ。原作の作者は幅広いファンを持つ恩田陸です。彼の代表的な青春小説であるこの原作、ぜひ手に取ってみてください。

著者
恩田 陸
出版日
2003-05-20

【テレビドラマ原作】重いテーマながらおとぎ話のような『眠れる森の死体』(2005)

とある大学病院の隣にある空き地には、不法投棄されたたくさんのゴミであふれていました。そこで盗聴をしたり真っ白なキャンバスに映る日常を写真に撮っている少年エイジ。そこへやってきたのは2人の少年と、2人に寄り添うように付いてきた少女・あきらでした。

少年の残酷さと衝動を描いたこの作品。2004年から2006年まで放送されていた『劇団演技者』の中の第8回のドラマです。

難しい年頃のエイジを演じた生田斗真は、徹底した「静」の演技で印象を残しました。ダークな部分の多い物語でしたが、思春期の少年の儚さをうまく表現していました。

少年たちの関係や秘密が気になったあなたは、原作を手にとることをおすすめします。

著者
古城十忍
出版日
生田斗真の出演映像を観る

【テレビドラマ原作】生田斗真初の髷姿に注目『御宿かわせみ』(2005)

平岩弓枝の時代小説シリーズ『御宿かわせみ』は旅籠「かわせみ」を舞台に、女主人・るいが江戸で起きる様々な事件を解決していく物語。NHKの金曜時代劇で2003年から2005年にかけて放送され人気を得ていました。

第3章に登場する生田斗真は、逆恨みにより狙われる神林東吾の弟子・伊太郎役で第2、3、9話に登場します。育ての親の元を離れ武士に憧れる伊太郎を清々しく演じ涙を誘いました。

幾度となくテレビドラマ化され舞台にもなったこの作品ですが、2007年には明治維新以降に舞台を移した『新・御宿かわせみ』も出版されています。ぜひチェックしてみてください。

著者
平岩 弓枝
出版日

【テレビドラマ原作】理解し合う兄弟の会話が感動的な実話『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』(2006)

故井村和清医師による遺稿集を稲垣吾郎主演で実写化したドラマ。不治の病と闘いながら懸命に生き抜いた青年医師の闘病生活や、妻・家族との日々を実に丁寧に感動的に描いています。

生田斗真は主人公・沢村清治の弟、和也役で出演しています。ふたりの兄弟同士のやり取りのシーンにも胸を打たれます。

幸せに暮らしていた家族に突然訪れた不幸。そのさなかに愛する妻と娘、そしてまだお腹の中にいる我が子に向けて書かれたこの手記は、実話だからこそ胸に迫るものがあるのではないでしょうか。

1981年にNHKでドキュメンタリーも制作されました。ぜひ原作を読んで彼の最後の声を、想いを受け取ってほしい作品です。

著者
和清, 井村
出版日

【テレビドラマ原作】深夜枠らしいくだらなさ&青春!『アキハバラ@DEEP』(2006)

「池袋ウエストゲートパーク」でも人気の作家、石田衣良による長編小説を実写化した作品です。

裏秋葉原で出会った欠点だらけの6人の「オタク」たちが、ネット界に革命を起こすAIによる検索エンジンを開発したところからくり広げられるストーリー。

極度の潔癖症で女性恐怖症のボックスを生田斗真が演じまし。常に手袋を2枚つけるほどの潔癖症ですが、グラフィックデザイナーとしては有能なボックス。共演の星野源とあぶない刑事のコスプレをしたりと、常にハイテンションで楽しいドラマに仕上がり、熱心なファンが多いのもうなずけます。

著者
石田 衣良
出版日

【テレビドラマ原作】つくしを利用して復讐を企てる悪役『花より男子』(2007)

日本でも何度も実写化され、台湾・韓国でも映像化され大ブームを巻き起こしたまさに国民的漫画、『花より男子』シリーズ。

お金持ちばかりが通う英徳学園に入学した庶民の牧野つくしは、とあることから学園の絶対的権力を握るグループ「F4」のリーダー・道明寺司に目を付けられてしまいます。全校生徒から嫌がらせやいじめを受けるつくしの、決して屈さずに立ち向かっていく姿にだんだん惹かれ始める道明寺。不器用なふたりのラブコメディです。

ドラマ『花より男子2』に登場する織部順平を演じたのが生田斗真です。F4によるいじめがきっかけで学園から追放された先輩の仇を取るため、つくしを利用して道明寺に復讐しようとします。鬱屈した感情を道明寺に向ける順平。短い出演ながらその豹変シーンにゾクッとしてしまいます。

知らない人がいない程の大ヒット漫画ですが、この機会にあらためて読み返してみては?

著者
["竹内 志麻子", "神尾 葉子", "神尾 葉子"]
出版日
生田斗真の出演映像を観る

【テレビドラマ原作】コミカルな学園ストーリーで話題に!『花ざかりの君たちへ』(2007)

現在大活躍する俳優陣の豪華な共演が見もののドラマ版『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』通称「イケパラ」。イケメンだらけの学校に飛び込む女の子という突飛な設定で大ヒットしました。

高跳びの選手だった佐野泉に会うため、男子生徒になりすまして全寮制の男子校・桜咲学園に編入した芦屋瑞稀。高跳びをやめてしまった佐野を、どうにかもう一度飛んでほしいと説得を繰り返します。しかし女であることを隠して生活をともにするのは当然大変で、様々なハプニングが巻き起こります。

親友だと思っていた瑞稀に、しだいに恋心を持ってしまう中津秀一役が生田斗真でした。相手は男だと必死に言い聞かせながらも徐々に抑えられなくなっていく様子をコミカルに、時に切なく演じています。

個性的なキャラクター達も魅力的な本作。こちらの記事も合わせてご覧ください。

『花ざかりの君たちへ』登場人物の魅力をその後までネタバレ紹介!

著者
中条 比紗也
出版日

【テレビドラマ原作】生田斗真がイケメンを封印『ハチミツとクローバー』(2008)

美術大学に通う竹本祐太は、ゼミの講師・花本修司の姪・はぐみに一目ぼれ。天才的なセンスを持つはぐみは周囲になかなか馴染めずにいますが、竹本や同級生の山田あゆみにしだいに心を開いてゆきます。はぐみへの恋心を募らせる竹本ですが、8回生の先輩・森田忍に惹かれている彼女に気付いてしまい……。

個性的な人間が多い美術大学で、「普通過ぎる」ことに悩む竹本を生田斗真が演じています。イケメンを封印し、等身大の大学生役を実に爽やかに演じました。

「登場人物全員が片思い」という切ないテーマで描かれたこの作品。恋模様だけではなく進路や就職に悩む大学生たちの姿が瑞々しく描かれています。

羽海野チカによる可愛らしい絵も人気の原作。こちらの記事もチェックしてみてください。

『ハチミツとクローバー』が無料!名作恋愛漫画の魅力をキャラクターから紹介

著者
羽海野 チカ
出版日
2002-08-19

【テレビドラマ原作】主演・田村正和からも絶賛の生田斗真の演技『球形の荒野』(2010)

20年前に亡くなったはずの父・野上顕一郎が本当は生きているのではないかと疑惑を持つ野上の娘・久美子。警視庁の鈴木警部補、世田谷署の添田刑事も同様に事件を追います。久美子や鈴木らは、野上が妻にあてた手紙について話を聞き出すのですが……。

世田谷警察署の刑事・添田彰一役で生田斗真が出演しています。主演の名優・田村正和に「グッドルッキングでお芝居もしっかりされている。これからが楽しみ」と評価を受けたことも話題に。

前・後編に分かれてスペシャルドラマとして制作されました。原作は松本清張の長編ミステリー。これまでに何度も実写化されている名作です。原作では、戦後日本の外交の裏歴史が描かれており、難しいテーマを一気に読ませる傑作といわれています。ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

著者
松本 清張
出版日

【テレビドラマ原作】生田斗真の清野菜名との話題の共演作『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』(2015)

児童養護施設で育った龍崎イクオと段野竜哉は、小学生の時、慕っていた職員の結子先生が殺害される現場を目撃してしまいます。ふたりの証言は警察関係者に握りつぶされてしまい真相は闇の中に。

成長したイクオは刑事に、竜哉は暴力団の幹部と正反対の道を歩みだしますが、幼い頃の事件を握りつぶした「金時計の男」を探し出すという共通の目的がありました。

刑事になったイクオを演じたのが生田斗真です。普段は冴えない彼ですが、犯人の検挙率は署内ナンバー1。凶悪な犯人に対しては容赦なく接する2面性を持つ難しい役を演じています。

このドラマで人事課の婦警役だった清野菜名と共演、結婚しました。「ウロボロス婚」とも呼ばれ話題をさらいましたね。

どんどん引き込まれて読み進めてしまうこと間違いなしの原作漫画が気になったあなたは、こちらの記事からご覧ください。

「ウロボロス」の見所を最終回までネタバレ考察!無料で読めるドラマ化漫画!

著者
神崎裕也
出版日
2009-06-09

【テレビドラマ原作】主演・笑福亭鶴瓶の演技に感動『父 吉田茂』(2020)

吉田茂の娘・麻生和子の原案を元に、テレビ東京開局55周年特別企画として製作されたスペシャルドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』。笑福亭鶴瓶主演で実写化されました。

第2次世界大戦により混迷した日本の中、外務大臣に任命された吉田茂。アメリカ最高司令官マッカーサーらと必死に交渉する彼ですが、何度も危機が訪れます。戦後の激動する時代に、日本の復興に命を懸けた吉田茂の生涯を描いたヒューマンドラマです。

生田斗真は、彼の右腕・貿易商の白洲次郎を演じました。主演の笑福亭鶴瓶の演技に「心が震えるほど感動しました。生涯忘れることはありません」と語っています。

娘の和子の視点で描かれたこの原作もぜひ目を通してみてください。登場人物である吉田茂について詳しく知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

吉田茂。戦後の日本を率いたリーダーの逸話7選!

著者
麻生 和子
出版日

【出演作品一覧】生田斗真は映画やテレビドラマで大躍進を遂げたジャニーズ随一の人気俳優

ここからは生田斗真の出演した映画・テレビドラマを一覧で紹介いたします。

【映画】

『人間失格』(2010年) 原作『人間失格』

『シーサイドモーテル』(2010年) 原作『MOTEL』

『ハナミズキ』(2010年) 原作『源氏物語 千年の謎』

『僕等がいた 前篇』(2012年) 原作『僕等がいた』

『僕等がいた 後篇』(2012年)

『脳男』(2013年) 原作『脳男』

『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(2014年) 原作『土竜の唄』

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(2014年) 原作『デビクロくんと恋の魔法』

『予告犯』(2015年) 原作『予告犯』

『グラスホッパー』(2015年) 原作『グラスホッパー』

『秘密 THE TOP SECRET』(2016年) 原作『秘密 -トップ・シークレット-』

『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年) 原作『土竜の唄』

『彼らが本気で編むときは、』(2017年)

『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017年) 原作『先生!』

『友罪』(2018年) 原作『友罪』

【テレビドラマ】

『あぐり』(1997年) 原作『梅桃が実る時』

『お正月だよ!天才てれびくん 電脳西遊記』(1998年)

『LOVE&PEACE』(1998年)

『BOYS BE… Jr.』 第5回(1998年) 原作『BOYS BE…』

『熱血恋愛道』 case.5(1999年)

『熱血恋愛道』 case.15(1999年)

『怖い日曜日〜新章〜』(1999年)

『サイコメトラーEIJI II』 第5話(1999年) 原作『サイコメトラーEIJI』

『怖い日曜日〜2000〜』「第1話 続きのシーン〜ビデオに写った謎のノイズ〜」(2000年)

『第17回サントリーミステリー大賞スペシャル 午前三時のルースター』(2000年) 原作『午前三時のルースター』

『史上最悪のデート』 10th DATE(2001年)

『ネバーランド』(2001年) 原作『ネバーランド』

『人にやさしく』「第5話」(2002年)

『演技者。』 アメリカ(2002年)

『昨日の友は今日の敵?』(2004年)

『監察医・室生亜季子 35 〜墜転落死〜』(2004年)

『劇団演技者。』 眠れる森の死体(2005年) 原作『眠れる森の死体』

『御宿かわせみ 第三章』 第2話・第3話・第9話(2005年) 原作『御宿かわせみ』

『刑事部屋〜六本木おかしな捜査班〜』(2005年)

『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』(2005年) 原作『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』

『劇団演技者。男の夢』(2006年)

『アキハバラ@DEEP』(2006年) 原作『アキハバラ@DEEP』

『花より男子2』(2007年) 原作『花より男子』

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(2007年) 原作『花ざかりの君たちへ』

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 卒業式&7と1/2』(2008年)

『ハチミツとクローバー』(2008年) 原作『ハチミツとクローバー』

『魔王』(2008年)

『ヴォイス〜命なき者の声〜』(2009年)

『魔女裁判』(2009年)

『世にも奇妙な物語 秋の特別編「自殺者リサイクル法」』(2009年)

『うぬぼれ刑事』(2010年)

『松本清張スペシャル 球形の荒野』(2010年) 原作『球形の荒野』

『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』(2012年)

『軍師官兵衛』(2014年)

『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(2015年) 原作『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)

『俺の話は長い』(2019年)

『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』(2020年) 原案『父 吉田茂』

いかがだったでしょうか。役者としてさらに輝きを増す生田斗真。そんな彼が演じてきた映像作品の原作も、興味を惹かれるのではないでしょうか。原作を手に取り、じっくりとその世界に浸ってみる時間もいいものですね。