松本潤の実写化ハマり役ランキング!出演映画、テレビドラマを一覧で解説

更新:2021.10.2

2023年度大河ドラマ『どうする家康』に徳川家康役で主演することが決定している嵐・松本潤。2021年には主演映画も公開されるなど、役者としての更なるステップアップが予想されます。 この記事では、松本潤がこれまでに出演したテレビドラマ・映画の中から、実写化作品をランキング形式で紹介。原作小説や漫画と比較しながら、役柄のハマり度を考察していきます。

ブックカルテ リンク

出演作は主題歌とともに大ヒット!松本潤のプロフィール

嵐の末っ子としてメンバーにもファンにも愛されている「松潤」こと松本潤。そんな彼のプロフィールからご紹介いたします。

松本潤の誕生日は1983年8月30日、東京都豊島区出身の38歳(2021年10月現在)。身長は173㎝。小学生の時にお姉さんとジャニーズ事務所に履歴書を送ったことが入所のきっかけでした。

入所した翌年にはKinki Kidsが主演した『ぼくらの勇気 未満都市』で連続ドラマのレギュラー出演を果たします。

堀越高等学校在学中の1990年に嵐としてデビュー。2001年には『金田一少年の事件簿 第3シリーズ』で2代目金田一一として注目を集め、翌年のドラマ『ごくせん』で知名度を上げます。

2005年にはドラマ『花より男子』の道明寺司役でブレイク。ドラマ人気とともに嵐も一気にトップアイドルの座に。この作品の他にもたびたび共演している小栗旬とは大親友の間柄です。ファンとしては彼女の有無も気になるところ。共演した井上真央とは結婚という噂が度々流れるほど影響力のある作品になりました。続編となる『花のち晴れ~花男 Next Season~』の第1話に登場した際にはツイッターがつながりにくい状況になるほど。

その後、『ラッキーセブン』『失恋ショコラティエ』などフジテレビの月曜9時枠のドラマでも主演を務め、俳優としてキャリアを積みます。

2016年に主演した日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』は2018年にパート2、映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(2021年冬公開)も制作されるなど人気シリーズとなりました。

2020年に活動休止となった嵐。メディアに姿を見せなくなった松本の、現在の状況や最新情報を待ちわびるファンは大勢います。しかし、映画の公開、さらに2023年の大河ドラマ『どうする家康』への主演が決定するなど嬉しいニュースが。

「役者・松本潤」の更なる活躍に期待が高まります。

「真面目」で「ストイック」で「可愛い末っ子」松本潤の魅力

ジャニーズ事務所への入所は、履歴書を見たジャニー喜多川からの電話で決まったという、まさにエリートな松本潤。ジャニーズの王道を歩いてきた印象です。

しかし、彼を形容する言葉でよく耳にするのが、「真面目」「ストイック」「完璧主義」。見た目の華やかさだけではなく、その内面を示す言葉が多く見受けられます。

松本潤の魅力とは、いったいどこにあるのでしょうか?

Jr.時代こそいじられキャラだった松本ですが、成長すると「近寄りがたい」「怖い」など誤解されることも多かったよう。しかし近年の彼は肩の力が抜け、嵐が出演していたバラエティ番組『嵐にしやがれ』では天然で可愛らしい一面も。

『VS嵐』では「クイズ松本潤」という人気企画が。彼の強すぎるこだわりにより、メンバーから次々と出てくるエピソードに愛され具合が伝わります。

もちろん、松本の演技力も大きな魅力のひとつ。どんな役柄を演じても、同じになることはありません。与えられた役柄を徹底的に分析し、見た目も歩き方も全てを考え抜いた上で演技に入るそう。ロジカルな思考のもとに作り上げたキャラクターを、まるで実在する人物のように自然に演じることができるのは、松本のたゆまぬ努力の賜物でしょう。

そして、デビュー間もない頃からライブ演出を手掛け、こちらからは窺い知れないほどの重責を背負ってきました。ファンのため、嵐のためにどこまでもストイックに身を捧げる松本潤。Netflixで放送された『ARASHI's Diary -Voyage-』では、そんな松本に焦点を当てた第21話に多くの反響が。

コンサートの写真も多く収録された『嵐アーカイブス COMPLETE!』 は、デビューから活動休止までの嵐を追った全160ページ!ファンでなくても気になりますね。

著者
["ジャニーズ研究会", "ジャニーズ研究会"]
出版日

それではここから、松本潤の演じた実写化作品をランキング形式で紹介していきます。

【実写化作品ランキング1位】言わずと知れた松本潤の代表作!『花より男子』(2005年)(2007年)(2008年)

神尾葉子の漫画を実写ドラマ化、社会現象ともいえる大人気シリーズとなった『花より男子』。一般庶民の牧野つくしが、お金持ちの通う超名門・英徳学園に入学。道明寺司率いるF4の牛耳る学園で奮闘する物語です。

松本潤が演じたのが、F4のリーダー・道明寺。第1話では空気が張りつめるほどの緊張感を纏っていた松本。放送前には不安視されていた松本版道明寺が、圧倒的説得力を持って目の前に現れ、「松本潤しか考えられない」といわれるほどの代表作に。強いだけでなく人間としての脆さも可愛らしさも持つ道明寺の魅力を、彼が作り上げたといっても過言ではありません。

原作は全37巻という長編。どんな状況に陥っても決してめげずに立ち向かっていくつくしに勇気をもらい、そしてドラマよりじれったくてもどかしい2人の恋愛模様……。ぜひ見届けてください。

著者
神尾 葉子
出版日

続編の『花のち晴れ~花男 Next Season~』にも道明寺が登場!

『花のち晴れ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!ドラマ化漫画が面白い!

『花のち晴れ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!ドラマ化漫画が面白い!

大人気漫画『花より男子』の続編『花のち晴れ』。テレビドラマ化もされていよいよその人気も最高潮になってきた「花のち晴れ」シリーズを既刊分すべてご紹介します。

【実写化作品ランキング2位】可愛いだけじゃない!ペットの松本潤『きみはペット』(2003年)

東大卒のエリート新聞社員・スミレは、恋人に振られ、さらにイヤミな上司を殴って左遷されることに。傷心のスミレはある日、段ボールの中で傷だらけの青年を見つけます。しばらく置いてほしいという彼に冗談半分で「ペットとしてなら」と提案。すると、驚くことにすんなり受け入れられ、2人の奇妙な同居生活が始まります。

スミレに「飼われる」ことになったモモ(合田武志)を演じたのが松本潤。年下の甘えん坊なモモが時折見せる男の顔に、スミレでなくともドキドキしてしまうはず。嫉妬心から抱えきれない想いが爆発した自動販売機のシーンは、モモの気持ちが流れ込んでくるようで胸が痛くなります。

原作は小川彌生の漫画。本当は弱くて不器用なのに、できる女性の仮面を被り続けるスミレの姿が自分と被るという方も多いのでは?ぜひ原作も手に取ってみてください。

著者
小川 彌生
出版日
2000-12-13

こちらの記事で詳しく解説されています。

『きみはペット』は永遠に大人女子を癒す名作漫画だ!【ネタバレ注意】

『きみはペット』は永遠に大人女子を癒す名作漫画だ!【ネタバレ注意】

『きみはペット』は、2000〜2005年に「Kiss」で連載していました。2003年には連続ドラマ化もされ、その人気ぶりは国内にとどまらず、2011年には韓国でも映画化されるほど。今回は、そんな一世を風靡した本作の魅力をご紹介していきます。

【実写化作品ランキング3位】松本潤はカッコよすぎる圧倒的リーダー『ごくせん』(2002年)(2003年)

任侠一家で育った高校教師・山口久美子(通称ヤンクミ)が、問題児ばかりのクラスを受け持ち活躍する、森本梢子の人気漫画を仲間由紀恵主演で実写化したドラマ『ごくせん』。第3シリーズまで続き、単発スペシャルや劇場版が制作されるなど大人気シリーズとなりました。

第1シリーズでクラスのリーダー・沢田慎を演じたのが松本潤。クールでぶっきらぼうだが友情に熱く頭脳明晰な慎は、圧倒的なカリスマ性を持ちます。当時の松本のイメージとも重なり、シリーズのなかでも抜群の人気を誇りました。

2020年の再放送でも、当時18歳の松本が放つ美しさと存在感がSNSで話題に。原作のキャラクターの魅力を何倍にも膨らませ、それが視聴者に届き何年も愛されるのは松本の努力のゆえでしょう。

ドラマでは先生と生徒という立場のままだったヤンクミと慎。2人の関係の変化を原作で確かめてみては?

著者
森本 梢子
出版日

森本梢子のその他の作品が気になったあなた、こちらの記事をご覧ください。

森本梢子のおすすめ漫画4作品!『ごくせん』でおなじみのヒットメーカー!

森本梢子のおすすめ漫画4作品!『ごくせん』でおなじみのヒットメーカー!

森本梢子の作品はどれも彼女独特の世界観と設定が光ったものばかり。映像化作品も多いですが、ぜひ原作でそのカラーを味わってみてください!

【実写化作品ランキング4位】壁にぶち当たって成長していく料理人・松本潤『バンビ〜ノ!』(2007年)

福岡の大学生・伴省吾は、イタリア料理店でアルバイトをしながら自分の店を持つ夢を持っていました。ある日、東京の一流店「バッカナーレ」にヘルプに行くようシェフに勧められます。意気揚々と乗り込む伴でしたが、調理場のペースにまったくついていくことができず、あげく洗い場に回されることに。

伴を演じたのが松本潤です。『花より男子2』のすぐ後の作品ですが、前作の影響をまったく感じさせない「普通の」青年役が新鮮でした。夢中で料理を作り、時に挫折で顔を歪ませ、それでも負けまいと食らいついていく伴を生き生きと演じています。

せきやてつじによる漫画が原作。料理漫画ではありますが、仕事に対する向き合い方、職場での人間関係など参考になる場面がたくさん。新入社員の方、仕事に前向きになれない方にぜひ読んで欲しい作品です。

著者
せきや てつじ
出版日

せきやてつじの新作はこちらの記事で紹介しています。

せきやてつじの新連載『寿エンパイア』は、令和にふさわしい漫画!天才は、苦労をしないのか?

せきやてつじの新連載『寿エンパイア』は、令和にふさわしい漫画!天才は、苦労をしないのか?

本作の作者はせきやてつじ。松本潤主演でドラマ化した『バンビ〜ノ!』そしてその続編『バンビ~ノ!SECONDO』を2005年から2012年まで連載していました。そんなせきやてつじの新作『寿エンパイア』がスマホアプリ・マンガワンで連載スタート! ハワイ育ちの寿司作りの天才・松田湧吾が日本で寿司修業を始め、様々な障壁と戦いながらも実力を開花させていく爽快な物語です。この記事では、本作のあらすじや見所を紹介します。

【実写化作品ランキング5位】松本潤が究極の片想い!『失恋ショコラティエ』(2014年)

製菓学校生の小動爽太は、今年、憧れの先輩・紗絵子と付き合って初めてのバレンタイン。実家のケーキ屋で、彼女のために手作りのボンボンショコラを作りプレゼントします。しかし紗絵子は、「本気チョコだから受け取れない」と拒否。実は、付き合っていると思っていたのは爽太だけで……。

主人公の爽太を演じたのが松本潤。紗絵子の態度に一喜一憂する可愛らしさ、しかしラブシーンではガラッと切り替えて「男」を魅せる……そんな松本のコロコロ変わる表情に心を掴まれた視聴者も多かったはず。幼稚で、情けなく、時にズルい……ひとりの男性の中に存在する様々な人格を違和感なく、そして魅力的に演じ切りました。

原作は水城せとなによる漫画。恋愛における男と女のずるさ、心の奥のドロドロとした感情がこれでもかと突き付けられる作品です。

著者
水城 せとな
出版日
2009-01-09

原作を読めばもっとリアルに恋愛の厳しさが学べるはず!ドラマと違う結末も確かめてください。

漫画『失恋ショコラティエ』に現実と恋愛の厳しさを学ぶ!【ネタバレ注意】

漫画『失恋ショコラティエ』に現実と恋愛の厳しさを学ぶ!【ネタバレ注意】

片想いは切ないもの。でも好きという気持ちは簡単に諦められないですよね。今回ご紹介する『失恋ショコラティエ』では、そんな「片想い」をテーマに様々なキャラクターの恋愛模様が複雑に絡み合います。リアルな恋愛が描かれていて人気を博しました。

【実写化作品ランキング6位】松本潤が元教え子と愛し合う『ナラタージュ』(2017年)

「この恋愛小説がすごい!」第1位に選ばれるなど注目を集めた島本理生の恋愛小説が、松本潤と有村架純主演で実写映画化されました。

高校時代、生徒と教師として出会った2人が、一年後に再会し禁断の恋に落ちていく物語。松本潤は、高校教師の葉山貴司を演じました。曖昧で、何を考えているのか掴めない葉山。彼を演じるにあたり、ビジュアルからセリフ回しまで、行定勲監督と入念に話し合い決めていったそう。

どちらかといえば個性の強い松本の存在感がいい意味で消えており、作品の世界観にもスッと馴染んでいます。光を消した瞳の演技にも注目です

共依存ともいえる2人の関係。抗おうとすればするほど沈んでいってしまう理屈を超えた感情が、痛みを伴って私たちの心に届いてくるでしょう。

著者
島本 理生
出版日

こちらの記事でも紹介されています。

島本理生のデビュー初期のおすすめ作品ランキングベスト6!

島本理生のデビュー初期のおすすめ作品ランキングベスト6!

大人の恋愛小説や官能小説で注目を浴びている島本理生ですが、今回は10代で作家デビューした彼女の初期作品をピックアップしました。彼女の書く、10代という特別な時期に誰しも感じる事や何でもない日常の風景が、心にじんわりと染み込んでいきます。

【実写化作品ランキング7位】欲望の赴くまま行動する松本潤『東京タワー』(2005年)

20歳の年の差を超え、愛し合う21歳の透と41歳の詩史。詩史には夫がおり、いつか終わらせないといけないと分かりながらも、2人はお互いに気持ちを押さえられなくなっていきます。

そして、透の友人・耕二もまた、年上の人妻・喜美子との逢瀬を楽しんでいました。しかし、しだいに耕二にのめり込んでいく喜美子を持て余すように。2組のカップルに決断を下す時が近づいてきます……。

本命の彼女がいながら人妻に手を出す耕二を松本潤が演じました。美しいお伽話のような透・詩史と比べ、激しく生々しい耕二と喜美子。危険な関係を好みながらも、理想と違う展開に冷めてしまう若者の感情の動きを、松本が絶妙に表現しています。

『東京タワー』の原作は江國香織の恋愛小説。不倫という関係を、否定も肯定もせず淡々と描いていく江國独特の空気感。2組のカップルが下す決断を、あなたはどう感じるでしょうか。

著者
江國 香織
出版日
2006-02-28

他にも名作揃いの江國香織。こちらの記事ではランキング形式で紹介しています。

江國香織のおすすめ文庫作品ランキングベスト13!

江國香織のおすすめ文庫作品ランキングベスト13!

江國香織って名前は聞いたことあるけど読んだことない。そんな人におすすめするのがこちらの13作品。ランキング形式でご紹介します。

【実写化作品ランキング8位】松本潤史上1番ドン臭い?草食系男子!『陽だまりの彼女』(2013年)

広告代理店で営業として働く奥田浩介は、ある日、中学時代の初恋相手・渡来真緒と仕事で再会します。美しく成長し仕事の出来る大人の女性となっていた真緒。いつからか付き合うようになった2人は結婚を決意しますが、実は彼女には秘密があって……。

浩介を演じたのが松本潤。天真爛漫で自由な真緒に惹かれ、彼女を大切に想う浩介の表情には、演技と感じさせないほどの愛おしさが溢れています。ちょっとドン臭くて、でも優しくて温かい……松本の新たな一面を引き出した作品です。

原作は越谷オサムの恋愛小説。所々で感じていた違和感が驚きの結末で解消され、また最初から読んでみたいと思わせられるでしょう。

映画と原作とでラストが少し違います。あなたはどちらのハッピーエンドがお好みでしょうか?

著者
越谷 オサム
出版日
2011-05-28

こちらの記事でも紹介されています。

越谷オサムのおすすめ作品6選!映画化された『陽だまりの彼女』の著者

越谷オサムのおすすめ作品6選!映画化された『陽だまりの彼女』の著者

青春の戦いと、まっすぐな恋と、優しさと、成長痛。映画化された『陽だまりの彼女』や漫画化された『階段途中のビッグ・ノイズ』など、数々のジュブナイル小説を生み出し続ける越谷オサム。おすすめの作品をネタバレしつつご紹介します。

【実写化作品ランキング9位】クールでカッコいい、松本版金田一!『金田一少年の事件簿 』(2001年)

稀代の名探偵・金田一耕助の孫・金田一一は、IQ180という天才的な頭脳を持つ高校生。一と警視庁刑事部捜査一課・剣持勇警部や幼なじみの七瀬美雪、ミステリー研究会の仲間が、遭遇した難事件に挑んでいく人気シリーズ。

松本潤は単発ドラマを経て第3シリーズから2代目・金田一一として主演を務めました。

他シリーズと違い、「21世紀の金田一少年」としてクールでスタイリッシュな松本版金田一。役者自身の持つ魅力を活かした設定となっているのでは。求められるキャラクターに真摯に取り組む彼の真面目さが伺えます。

第3シリーズで描かれるのは主に原作『File15 魔術列車殺人事件』~『File24 露西亜人形殺人事件』までのエピソード。映像と原作、ぜひ見比べてみてください。

著者
["さとう ふみや", "天樹 征丸", "金成 陽三郎"]
出版日

犯人視点で描かれたスピンオフ作品『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』もおすすめ!

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』を全巻ネタバレ解説!

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』を全巻ネタバレ解説!

推理もので探偵キャラクターの心理描写はありますが、解決篇で明かされる以上の犯人の情報を知る機会はあまりありません。しかし本作は、犯人の視点がわかるというユニークな作品となっています。こんなトリック使えるの……?と原作を読みながら思っていた読者にとっては、本作での犯人達の嘆きは、まさに共感できるものとなっているはず。 今回はそんなちょっと変わった作品を、ネタバレ込みでご紹介していきます。

【実写化作品ランキング10位】松本潤が妹を好きになる衝撃作!『僕は妹に恋をする』(2007年)

結城頼と郁は、仲のいい双子の兄妹。しかし、高校3年生になった頼は郁に冷たく当たるように。悩む郁でしたが、ある夜、頼に「ずっと好きだった」と告白されて……。

兄妹が禁断の恋に落ちる問題作、青木琴美による漫画を原作とした実写映画。兄の頼を松本潤が演じました。松本の単独初主演作。感情をあまり表に出さない頼が、郁に対してだけは人間らしい表情を見せる、その対比が見事です。

原作は全10巻。2人が想いを通わせるのはなんと中学生の時。郁を一途に想う頼の苦悩、頼のことを男性としてどんどん好きになってしまう郁の純粋さや周囲の人々の反応などがじっくりと描かれており、より感情移入してしまうのでは。

著者
青木 琴美
出版日

『僕は妹に恋をする』作者の青木琴美の実写化されヒットした作品は他にも!こちらの記事もおすすめです。

青木琴美のおすすめ恋愛漫画ランキングベスト5!胸キュンな映画化多数!

青木琴美のおすすめ恋愛漫画ランキングベスト5!胸キュンな映画化多数!

『僕は妹に恋をする』で大ヒットしその後の連載作品も大人気の漫画家、青木琴美。映像化された作品を見たことがある!という人も多いのではないでしょうか。今回は実写化された作品はもちろん、あまり知られていない過去の作品もあわせてご紹介します。

【実写化作品ランキング11位】家族思いで真っ直ぐな松本潤『必要のない人』(1998年)

銀座の老舗そば屋の女将・かほると、エリート新聞記者だったが出向を命じられ会社を辞めてしまった甥の彰。2人が悪戦苦闘しながら、時代遅れとなってしまったそば屋の再建と、揺らいでしまった家族の再生に奮闘する物語。

彰の息子の中学3年生・拓を松本潤が演じています。勉強が苦手で大好きなプロレスだけが心のよりどころ。しかしまっすぐで少し強気な拓を好演。大物俳優たちに囲まれながらも、きらりと光る存在感を醸し出しています。覚えるのに苦労したという長台詞にも注目

『必要のない人』原作は内館牧子の短編小説集。「必要とされる」とは、「アイデンティティー」とは何なのか?深く考えさせられる名作です。

著者
内館 牧子
出版日

内館牧子のおすすめ本を紹介したこちらの記事もご覧ください。

内館牧子のおすすめ本5選!小説から新書、エッセイまで幅広くご紹介

内館牧子のおすすめ本5選!小説から新書、エッセイまで幅広くご紹介

脚本家としてはもちろん元横綱審議委員も務め、50歳を過ぎてから東北大学大学院で宗教学を専攻するなど幅広い活躍をする内館牧子。小説をはじめ、ビジネスマナーに役立ちそうなエッセイなど5作品を紹介します。

【実写化作品ランキング12位】まだあどけない、思春期の松本潤『BOYS BE…2nd Season』(1998年)

中・高生のヘタレ男子を主人公に、オムニバス形式で彼らの恋愛模様を描いた『BOYS BE…』。1991年の連載開始から長きに渡るシリーズ作品です。イタバシマサヒロ原作、玉越博幸作画。

1998年、当時のジャニーズJr.を主役に『BOYS BE…Jr. 』というタイトルで実写ドラマ化されました。松本潤は1話の『白熱!恋愛したい症候群』の主人公・ユウ役で出演。

制服のミニスカートを眺めに行っていたファミレスで、アルバイト店員・イズミに恋を。しかし、親友のタケシとライバル関係になり……というストーリー。原作では『BOYS BE… 2nd season』1巻に収録されています。

原作は、思春期の男子誰もが思い当たるような経験を赤裸々に描いており、読んでいて少し気恥ずかしさを覚えてしまうかも。しかしそれが、余計にクセになってしまうかもしれません。

著者
イタバシ マサヒロ
出版日

【実写化作品ランキング13位】嵐の5人が出演!夢を追う若者を描いた『若者たち』(2007年)

犬童一伸監督・主演嵐で大ヒットした映画『黄色い涙』。原作は永島慎二 の『若者たち』で、1974年にテレビドラマ化もされています。

昭和38年の東京・阿佐ヶ谷。高度経済成長期の真っただ中、それぞれ漫画家・歌手・画家・小説家を目指す4人、そして1人の勤労青年が出会います。その希望と挫折に満ちた暮らしぶりを描いた物語。

松本潤は、相葉雅紀演じる歌手志望・井上章一の友人で、米屋で働く勝間田祐二を演じています。嵐5人が出演の映画ですが、松本は助演という事で出番も少なく、このランキングになりました。

狭いアパートの一室で共同生活を送る青年たちの悲哀が、心にグッとくる作品。舞台は1960年代ですが、現代の若者たちにも共感できるものがあるはずです。

著者
永島慎二
出版日

【出演作品一覧】松本潤は映画やテレビドラマに引っ張りだこの人気俳優

ここでは、松本潤が出演した全作品を一覧で紹介いたします。一覧を追うだけでも、彼の歩んできた俳優人生を伺い知ることが出来そうですね。

映画

『新宿少年探偵団』(1998年)

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』(2002年)

『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』(2004年)

『Tokyo Tower』(2005年)原作『東京タワー』

『僕は妹に恋をする』(2007年)原作『僕は妹に恋をする』

『黄色い涙』(2007年)原作『若者たち』

『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(2008年)

『花より男子ファイナル』(2008年)原作『花より男子』

『陽だまりの彼女』(2013年)原作『陽だまりの彼女』

『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』(2014年)

『ナラタージュ』(2017年)原作『ナラタージュ』

『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(2021年)

テレビドラマ

保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作『讃岐人事件』(1997年)

『もうひとつの心臓』(1997年)

『ぼくらの勇気 未満都市』(1997年)

『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(2017年)

『BOYS BE…Jr. 』1話「白熱!恋愛したい症候群」(1998年)原作『BOYS BE…2nd Season』

『必要のない人』(1998年)原作『必要のない人』

『熱血恋愛道』第2話 「case2:獅子座のA型BOY」(1999年)

『熱血恋愛道』第11話「case11:双子座のB型BOY」(1999年)

『怖い日曜日』 最終回 「古着屋」(1999年)

『Vの嵐』(1999年)

『史上最悪のデート 』「the 2nd Dates:ビンボー美少年vs金持ちお嬢様」

『向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜 』最終話(2001年)

『金田一少年の事件簿 魔術列車殺人事件』(2001年) 原作『金田一少年の事件簿』

『金田一少年の事件簿 』(2001年) 原作『金田一少年の事件簿』

『ごくせん』(2002年)原作『ごくせん』

『ごくせんリターンズ 〜総集編&師走のヤンクミスペシャル〜』(2002年)原作『ごくせん』

『よい子の味方 〜新米保育士物語〜 』最終話(2003年)

『ごくせん スペシャル さよなら3年D組〜ヤンクミ涙の卒業式』(2003年) 原作『ごくせん』

『きみはペット』(2003年)原作『きみはペット』

『プロポーズ 世界で一番しあわせな言葉』「エピソード 1 火消しの恋」(2005年)

『花より男子』(2005年)原作『花より男子』

『花より男子2(リターンズ)』(2007年)原作『花より男子』

世にも奇妙な物語 15周年の特別編 『イマキヨさん』

『バンビ〜ノ!』(2007年)原作『バンビ〜ノ!』

スペシャルドラマ 『みゅうの足パパにあげる』(2008年)

『スマイル』(2009年)

『0号室の客』「憧れの男」 第2話(2009年)

『最後の約束』(2010年)

『わが家の歴史』(2010年)

『怪物くん 』最終回ゲスト(2010年)原作『怪物くん』

『夏の恋は虹色に輝く』(2010年)

『バーテンダー』(2011年)

『もう誘拐なんてしない』スペシャルゲスト(2012年)原作『もう誘拐なんてしない』

『ラッキーセブン』(2012年)

『ラッキーセブン スペシャル』(2013年)

特集ドラマ『 はじまりの歌』(2013年)

『失恋ショコラティエ』(2014年)原作『失恋ショコラティエ』

『99.9-刑事専門弁護士- SEASON Ⅰ』(2016年)

『99.9-刑事専門弁護士- SEASON Ⅱ』(2018年)

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 』第1話(2018年)原作『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 』

『永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』(2019年)

NHK大河ドラマ 『どうする家康』(2023年)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トップアイドル「嵐」として活躍しながら、幅広い役柄に挑戦し演技の幅を広げてきた松本潤。原作を尊重しつつ、緻密な役作りで作り上げたキャラクターたちは、「松本潤しかありえない」と言わせるまでになりました。

そんな彼の演じてきた作品の原作を、この機会にぜひ手に取ってみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る