永野芽郁が出演した映画、テレビドラマの原作を網羅!実写化したヒロイン像の魅力

更新:2021.3.3

朝ドラ『半分、青い』での好演も記憶に新しい女優・永野芽郁。様々なテレビドラマや映画で目覚ましい活躍を続けています。若手女優として人気ですが、実は10歳の頃から子役として活躍。CM起用社数も9社(2021年1月現在)と人気・好感度ともに高い存在です。 この記事では、そんな永野芽郁が演じた役柄と作品について紹介します。

ブックカルテ リンク

9歳で芸能界入り!映画『俺物語‼』で魅力が知れ渡った永野芽郁のプロフィール

永野芽郁は1999年9月24日に東京に生まれました。年齢は21歳(2021年2月現在)、身長は163㎝です。3つ上のお兄さんがいますが、彼女のブログやインスタに登場しイケメンだと話題に。

小学校3年生の時にスカウトされ、芸能界入りしました。所属はスターダストプロモーション。

吉瀬美智子主演の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー。2010年からはティーン向けファッション誌「ニコ☆プチ」でレギュラーモデルとして活動、その後「nicola」「Seventeen」などでも活躍しました。

2015年、鈴木亮平主演の映画『俺物語‼』でヒロインを務め、注目を浴びます。それから次々と話題作に出演。

2018年には朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン役をオーディションで勝ち取り、片耳が聞こえない「一側性難聴」という難役を見事に演じ切りました。近年出演したテレビドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』も、SNSを賑わせ大きな話題に。

音楽が好きだという彼女は、ウクレレ、ギター、ドラムなど様々な楽器を演奏できるそう。「いつか楽器を演奏する役をやりたい」と語っています。

2020年に発売された2nd写真集『No cambia』ではパジャマ姿の彼女の彼氏目線のような写真が反響を集めました。『永野芽郁オフィシャルカレンダー2021』ではカーリーヘアー姿や肩を出した大人っぽいショットも掲載されるなど様々な表情が楽しめます。

高い好感度を誇る女優・永野芽郁の魅力

2015年の映画『俺物語‼』で広く世間に知られた女優・永野芽郁。それ以降、カルピスウォーター13代目CMキャラクター、高校サッカー選手権大会の応援マネージャー就任、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルになるなど目覚ましい活躍ぶりを見せました。彼女の愛される魅力とはいったいどこにあるのでしょう。

まずはその屈託のない笑顔。裏表を感じさせない爽やかでキュートな笑顔は、男性のみならず女性ファンまでトリコにしてしまいます。

映画『君は月夜に光り輝く』では、死に向き合いながらも前向きなヒロインを輝くような笑顔で演じ、それが切なさをさらに増幅させました

そして、意志の強さを感じさせる瞳。無垢で天然なイメージの彼女ですが、役に入るとその瞳に力が宿ります。

朝ドラ『半分、青い。』では天真爛漫ですが起伏の激しいヒロインを熱演。特に、第78回で見せた彼女の狂気の演技。28歳の女性の苦悩を、10代の彼女が見事に体現してみせました。映画『ピーチガール』『ミックス』ではヒロインのライバル役もこなしています。

どのような役柄も自然体で演じ、圧倒的な透明感で観るものを魅了する永野芽郁。9歳で芸能界入りし、多くの大人達に囲まれ仕事をしてきました。実はとても度胸のある人物なのではないでしょうか?だからこそ、物怖じしない真っ直ぐな演技が私たちの心に響くのでしょう。

永野芽郁2作目の写真集『No cambia』には、ハタチの彼女の魅力が詰まっています。

著者
["永野 芽郁", "伊藤 彰紀"]
出版日

 

【ライターおすすめ】永野芽郁が1番輝く『俺物語‼』

河原和音原作・アルコ作画による漫画が原作の映画『俺物語‼』。いかつい身体に強面の男の子が主人公という異色の少女漫画です。

永野芽郁が映画で初ヒロインを務めたこの作品。当時15歳、相手役の鈴木亮平はなんと32歳でした。

お菓子作りが趣味のふわふわ可愛らしい男の子にとっての、理想の女の子を演じるのに最初は悩んだそう。しかし、おっとりしているなかにも滲み出る芯の強さや、大好きな猛男を見る時の目線で、凛子の純粋さや真っすぐさが伝わってきます。

鈴木亮平の驚くほどの役作りに話題が行きがちですが、彼女の表情の演技には目を奪われます。猛男の気持ちが自分にないと勘違いしてうつむいた時の表情にご注目。無理に作った笑顔から彼への気持ちが溢れそうで、鈍感な猛男に思わず怒りがこみ上げてしまった視聴者も多いはず。

コメディ部分が強調されがちなこの作品。しかし実は、笑って泣ける、とても温かい物語です。

鈴木亮平が出演した映画、テレビドラマをとことん紹介!役作りにかける比類なき熱意

鈴木亮平が出演した映画、テレビドラマをとことん紹介!役作りにかける比類なき熱意

爽やかで落ち着きのある大人の魅力がありながら、トークの時はお茶目。そして見事な肉体美を誇る俳優、鈴木亮平は多くの話題作に出演する人気俳優です。実写化作品でも役柄を完全再現し、ファンを驚かせてくれました。こちらの記事では、鈴木亮平が出演した原作付き作品を、全て解説付きでご紹介いたします。

 

ここからは、永野芽郁の出演作から原作があるものを年代順にピックアップして紹介していきます。

【映画原作】存在感の光る子役時代の永野芽郁『ゼブラーマン2 〜ゼブラシティの逆襲〜』(2010年) 

2004年の映画『ゼブラーマン』の続編。ヒーロー番組「ゼブラーマン」に憧れる冴えない一教師が、自身の持つ力に目覚め、本物のヒーローになるという物語でした。

前作から15年後の2025年。ゼブラーマンこと市川新市が目を覚ますと、東京は狂気の世界「ゼブラシティ」へと変貌していました。しかし彼は15年間の記憶を失っていて……。

子役時代の永野芽郁がすみれ役で出演しています。本当は大人なのに成長が止まっている、という難しい役どころ。しかし印象的な瞳に憂いのある演技で存在感を放っています。

原作漫画は、映画の並行企画として制作されました。映画の脚本を担当した宮藤官九郎、原案・漫画は山田玲司。オリジナルは映画版ですが、漫画では強いメッセージ性を感じることができます。前作と合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

著者
["宮藤 官九郎", "山田 玲司"]
出版日

山田玲司のその他の作品はこちらの記事をチェック。

山田玲司おすすめ漫画ランキングベスト5!死にたくなったら『絶薬』を読め!

山田玲司おすすめ漫画ランキングベスト5!死にたくなったら『絶薬』を読め!

人生という迷路に迷った時。心が病んでしまった時。落ち込んだ時。あなたはどのように心を落ち着かせますか?話を聞いてもらったり、スポーツをするなど様々な方法がありますが、山田玲司の漫画を読んで心を落ち着かせ、癒されてみませんか?

宮藤官九郎について興味がある方はこちらもどうぞ。

宮藤官九郎の映画・テレビドラマの魅力を、実写化原作から解説!【脚本作品一覧】

宮藤官九郎の映画・テレビドラマの魅力を、実写化原作から解説!【脚本作品一覧】

数え切れないほどのヒット作を手がける脚本家、「クドカン」こと宮藤官九郎。独自の世界観や演出を武器に、印象的なテレビドラマや映画を作ることに定評があります。2013年に社会現象化した『あまちゃん』はまだ記憶に新しいでしょう。 この記事では、宮藤官九郎が監督や脚本・演出を手掛けた作品について紹介します。

 

【映画原作】コワい先輩が恋のキューピッドに?!『私の優しくない先輩』(2010年)

病気療養のため、九州の火蜥蜴島に引っ越してきた西表耶麻子。南愛治先輩のことが大好きな耶麻子は、彼宛てのラブレターを持ち歩いていますが、中々渡せずにいました。ある日、落としたラブレターを乱暴者で怖い不破先輩に見られてしまいます。しかし、以外にも不破は耶麻子の告白を後押しすることに。

永野芽郁は、小学生時代の耶麻子役で出演。主演の川島海荷の子供時代です。

原作は日日日のラブコメディ小説。デビュー作でもあるこの作品は、第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞など様々な賞を受賞した話題作です。

小説には映画のその後のお話、『吉乃さんはいいひとだから』も収録されており、2度楽しめるかも。

著者
日日日
出版日

 

【映画原作】永野芽郁がキーとなる役どころを熱演!『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(2012年)

和月伸宏原作の人気漫画を、佐藤健主演で映画化し大ヒットした『るろうに剣心』シリーズ。激動の時代・幕末の京都で「人斬り抜刀斎」と恐れられた緋村剣心が主人公の物語。

明治維新後に「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人となっていた彼が神谷薫と出会ったことをきっかけに、その人生が大きく変わっていくさまが描かれます。そして、最終章2部作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が2021年公開予定。注目を集めています。

シリーズ1作目に三条燕役で出演した永野芽郁。剣心の行きつけの店「赤ベコ」で働く少女の役です。出演シーンはそれほど多くはないですが、ストーリーのカギを握る重要な役どころ。子役でありながらキーとなる役が多いのは、それだけ光るものがあったということなのでしょう。

著者
和月 伸宏
出版日
2018-09-04

原作の詳細が気になったあなたはこちらの記事もお読みください。

6分で読める『るろうに剣心』全巻分の物語&必見シーン!時代劇漫画の傑作!

6分で読める『るろうに剣心』全巻分の物語&必見シーン!時代劇漫画の傑作!

漫画『るろうに剣心』は、明治を舞台にした剣劇アクションとして大ヒットしました。不殺を胸に誓った元人斬り・緋村剣心が、平和を守るために数多の強敵との戦いに身を投じる物語は、日本を越えて海外でも支持されています。 今回はそんな『るろうに剣心』全巻の物語をおさらいするとともに、特に注目すべきエピソードをご紹介しましょう。

佐藤健が実写化した作品を見たい方はこちらの記事もおすすめです。

佐藤健が出演した映画、テレビドラマを大解剖!実写化でキャラが【実物】になる理由

佐藤健が出演した映画、テレビドラマを大解剖!実写化でキャラが【実物】になる理由

佐藤健と言えば、イケメン俳優の登竜門「平成仮面ライダー」に出演して大ブレイクした俳優です。端正なルックスだけでなく、確かな演技力と素晴らしい身体能力が魅力。主役から脇役まで、印象的な役柄を体当たりで演じてきました。 今回はそんな佐藤健について、プロフィールや過去に出演したドラマ、映画を原作と合わせて一挙にご紹介します。

 

【映画原作】女優としての転機になった『繕い裁つ人』(2015年)

南市江は、祖母の始めた小さな洋裁店の2代目店主。幼い頃から祖母の影響を受け育ってきた市江。毎日、依頼してきたお客様のためだけに洋服を繕うことが彼女の幸せでしたが……。

母親のワンピースの仕立て直しを依頼する女子高生ゆき。その友人を演じた永野芽郁は、当時中学2年生でした。主演の中谷美紀の「お芝居が絶対にうまくなるから続けたほうがいい」という言葉に背中を押されたそう。女優を仕事として強く意識した転機となった作品と語っています。

池辺葵の同名漫画が原作。市江のぶれることのない芯を持った生き方と、関わった相手の幸せを願う温かさが心に染み渡ります。

著者
池辺 葵
出版日
2011-03-11

こちらの記事でも解説されています。

池辺葵のおすすめ漫画ランキングベスト5!心温まる作品の数々

池辺葵のおすすめ漫画ランキングベスト5!心温まる作品の数々

女性のリアルを描くことで人気な池辺葵。どのストーリーも、登場する女性たちにはとても共感できます。リアリティーが溢れながらもどこか温かく、何故か心にストンと落ち着く、そんな心温まる名作ベスト5はいかがでしょうか。

 

【映画原作】オーディションで勝ち取ったヒロイン役『俺物語‼』(2015年)

純情で不器用、しかし人間離れした体力と行動力を持つ高校1年生の剛田猛男。いかつい見た目で異性にはまったくモテず、これまで好きになった女の子はみんなイケメンの親友・砂川誠を好きになっていました。

そんな主人公が恋した大和凜子。彼女もまた砂川のことが好きだと勘違いした猛男は、2人の仲を取り持とうとします。

主演の鈴木亮平の徹底した役作りが話題となったこの作品。永野芽郁がヒロインの凛子を演じました。真っすぐに猛男に気持ちを向ける一途な彼女を可愛らしく演じています。この作品で彼女の名前は世間に知れ渡りました。

巨漢で強面な男子高校生が主人公という少女漫画としては変わり種の設定。しかし猛男の正義感の強さや心優しさが読者の心を掴みます。

著者
アルコ
出版日
2012-03-23

原作に興味を持ったあなたは、こちらの記事もご覧ください。

漫画『俺物語!!』の魅力を全13巻ネタバレ紹介!

漫画『俺物語!!』の魅力を全13巻ネタバレ紹介!

漫画『俺物語!!』の主人公は常人離れした力と恵まれた体格の「剛田猛男」。初めての彼女「大和凜子」と過ごす日々のなかで、一喜一憂する様子がとってもピュア!実写映画化では「剛田猛男」を鈴木亮平がかなりの完成度で再現し、坂口健太郎がイケメンサブキャラの「砂川」を演じたことでも話題になりました。美女と野獣カップルが主人公、「容姿より中身!」がメインテーマに見えますが、「人が人を好きになる瞬間」「人が人を信頼する瞬間」の丁寧な描かれかたにハマらずにはいられない作品です。少女漫画とは思えない表紙の原作『俺物語!!』の魅力を全巻ネタバレしつつ紹介していきます。

 

【映画原作】三角関係に戸惑う永野芽郁『ひるなかの流星』(2017年)

与謝野すずめは両親の転勤をきっかけに、田舎から東京の高校へ転校してきます。恋愛経験のまったくなかったすずめですが、担任の獅子尾五月(ししおさつき)に淡い恋心を。一方、隣の席の馬村大輝は、すずめに想いを寄せるようになります。

永野芽郁が映画初主演、ヒロインのすずめを演じています。恋愛未経験で戸惑う初々しい演技。迷いながらも誠実に答えを出そうとする懸命な表情に魅せられます。

原作はやまもり三香の同名コミック。登場人物それぞれのピュアで甘酸っぱい恋愛模様が描かれ、その丁寧な心情描写に引き込まれるはず。

番外編も刊行されており、その後のお話も楽しめますよ。

著者
やまもり 三香
出版日
2011-10-25

こちらの記事でも詳しく解説されています。

胸キュン恋愛漫画『ひるなかの流星』の厳選名シーンを考察!【ネタバレあり】

胸キュン恋愛漫画『ひるなかの流星』の厳選名シーンを考察!【ネタバレあり】

映画化が決定した大人気恋愛漫画『ひるなかの流星』。先生と同級生、そして友達との四角関係を描いた切ないラブストーリーです。今回は本作の名シーンを各巻ネタバレとともにご紹介します!

 

【映画原作】菅田将暉の恋人役を好演『帝一の國』(2017年) 

赤場帝一は「総理大臣になり自分の国を作る」という野望を持つ青年。国内屈指の名門校・海帝高校に首席で入学します。将来の入閣が約束されているという生徒会長の座を狙うことに。

個性的で強烈なライバルたちとの熾烈な争いが始まります。

古屋兎丸による同名コミックを菅田将暉主演で映画化し、大ヒットしたこの作品。原作に忠実なキャラクターの再現度で原作ファンをも納得させました。永野芽郁は、帝一の幼なじみの白鳥美美子を演じました。エンドロールで流れるクリープハイプの主題歌「イト」に合わせて踊る「美美子ダンス」が可愛すぎると大きな話題に。YouTubeでも特別映像が公開されています。

著者
古屋 兎丸
出版日
2011-03-04

原作の詳細が気になったあなたはこちらの記事もお読みください。

思惑渦巻く学園漫画『帝一の國』がアツい!【最終巻ネタバレ注意】

思惑渦巻く学園漫画『帝一の國』がアツい!【最終巻ネタバレ注意】

2017年4月29日に映画公開の『帝一の國』。独特の世界観にスリリングな展開とギャグがこれでもかと盛り込まれた密度の濃い作品です。今回はそんな学園漫画の魅力をご紹介します。最終巻のネタバレを含みますのでご注意ください。

 

【映画原作】「小悪魔」どころじゃない!魔性の永野芽郁『ピーチガール』(2017年)

日焼けした黒い肌に傷んで色が抜けた赤い髪の女子高生・安達もも。その見た目のせいで周りから遊んでいると誤解されていました。しかし中身はピュアな女の子。優等生のとーじにずっと片想いをしていました。

ある日、ひょんなことから学校イチのモテ男・カイリにキスされてしまい……。

色白で華奢なクラスメイト・柏木沙絵を演じたのが永野芽郁です。なにかとももの邪魔をする沙絵。王道ヒロインのイメージが強かった彼女ですが、かなり振り切った悪女役を見せています。

上田美和による人気コミックが原作。連載が開始されたのは1997年と古い作品ですが、今でも色褪せないストーリーの面白さが。

続編の『ピーチガールNEXT』では、27歳になった4人に出会えます。

著者
上田 美和
出版日
2016-08-12
上田美和のおすすめ作品年代順5選!実写映画化『ピーチガール』原作者

上田美和のおすすめ作品年代順5選!実写映画化『ピーチガール』原作者

『ピーチガール』の実写映画化で人気の少女漫画家。彼女の作品は女の子ならではのピュアさと、ちょっと怖い黒さがリアルに描かれています。今回はそんな作品のなかから、おすすめ漫画を年代順にご紹介します!

 

【映画原作】永野芽郁は難病に侵されたヒロイン役『君は月夜に光り輝く』(2019年)

永野芽郁と北村匠海がダブル主演を務めた映画『君は月夜に光り輝く』。佐野徹夜による同名小説が原作です。

月に照らされると身体が発光してしまうという「発光病」に侵された渡良瀬まみず。クラスメイトの岡田卓也は、そんな彼女のお見舞いを任されます。病院から出られない彼女に代わって、願いを実行し、その感想を伝えるという「代行体験」をおこなうことに。

まみずを演じたのが永野芽郁。無邪気な笑顔の中に儚さを感じさせる演技が光ります。卓也の報告を本当に嬉しそうに聞く姿がとても可愛らしく、こんな彼女のお願いなら、叶えてあげたくなるという説得力が。

余命わずかなヒロインに振り回されながらも、徐々に恋に落ちていく……という設定だけでも切なさを感じる物語。

著者
["マツセダイチ", "佐野 徹夜", "loundraw", "loundraw"]
出版日

そんな原作の魅力を詳しく紹介した記事もお読みください。

原作小説『君は月夜に光り輝く』を結末までネタバレ!最後まで切ない名言たち

原作小説『君は月夜に光り輝く』を結末までネタバレ!最後まで切ない名言たち

第23回電撃小説大賞で、大賞を受賞した作品。「発光病」という不治の病を患ったヒロインと、姉を失って時間を止めてしまった主人公。そんな彼らが織りなす、儚く、切ないラブストーリーです。 本作は、永野芽郁と北村匠海が主演で、2019年3月に映画化。そんな、これからますます注目していきたい感動作の魅力をご紹介しましょう。

 

【映画原作】ピエロに占拠された病院『仮面病棟』(2020年)

1日だけの当直バイトを頼まれた医師・速水秀悟。その田所病院に出向くと、ピエロの仮面を被った男が押し入り、病院を占拠されてしまいます。入院患者、職員とともに人質となって監禁されるなか、ピエロに銃で撃たれ負傷した女子学生・瞳の治療をします。彼女とともに病院を脱出しようとしますが……。

瞳を演じたのが永野芽郁です。茶髪に濃い化粧と、これまでにあまり見たことのない姿。終盤の驚きの展開と彼女の演技に圧倒されることでしょう。

原作は現役医師である知念実希人によるミステリー小説。閉ざされた空間の中で展開する究極の心理戦は、一気に最後まで読んでしまうこと間違いなしです。

著者
知念 実希人
出版日
2014-12-05

原作が気になったあなたはこちらの記事もお読みください。

小説『仮面病棟』を結末までネタバレ!病院の裏が怖くて面白い!映画化決定

小説『仮面病棟』を結末までネタバレ!病院の裏が怖くて面白い!映画化決定

『仮面病棟』は、深夜の病院を舞台に、ピエロの仮面を被った強盗の籠城事件と病院に隠された重大な秘密に迫る本格医療ミステリー小説。医師でもある小説家・知念実希人が手掛けた、リアリティがありながらも手に汗握る内容です。 2020年には映画化も決まっており、あらためて注目が集まっている本作のあらすじと魅力をご紹介します。

 

【映画原作】ダメ親父に訪れた小さな奇跡『キネマの神様』(2020年)

ギャンブル三昧で多くの借金を抱えるゴウ。妻や娘にも見放されるダメ親父でしたが、ただ一つ映画への愛情は失っていませんでした。若い頃の彼は、映画の撮影所で助監督として夢を追いかけていたのです。

しかし、初めて監督を任された作品『キネマの神様』の撮影初日。転落事故によって大けがをしてしまい……。

永野芽郁が演じたのは、若い頃のゴウが働いていた撮影所近くの食堂の娘・淑子。彼が密かに想いを寄せる相手です。

松竹100周年記念映画として山田洋次監督、志村けん・菅田将暉のダブル主演で制作が開始されたこの作品。しかし、新型コロナウイルスの影響で志村の代役を沢田研二が努めることになり、公開も2021年の4月に延期されました。

著者
["原田 マハ"]
出版日

こちらの記事でも詳しく解説されています。

『キネマの神様』映画と原作の見所を解説!ダメ親父の物語が沁みる【ネタバレ注意】

『キネマの神様』映画と原作の見所を解説!ダメ親父の物語が沁みる【ネタバレ注意】

映画。皆さん一度は見たことがあるでしょう。では、一番好きな映画は何でしょうか?これまで映画を見て泣いたことはありますか?あるいは腹を抱えて笑ったことは?この小説に登場するのは、誰よりも映画に笑い、映画に泣いた人たち。そんな人々が起こす、小さな奇跡の物語が、『キネマの神様』です。 この記事では、2020年の12月に映画が公開される本作の魅力を、徹底的にご紹介。映画の持つ力にあなたもきっと心を震わせられますよ。

 

ここからは、テレビドラマの原作を紹介していきます。

【テレビドラマ原作】永野芽郁のドラマ初出演作!『ハガネの女』(2010年) 

小学校教師の芳賀稲子、通称「ハガネ」。結婚が決まり前任の学校を退職しますが、なんと結婚式直前に破談に。35歳独身・彼氏ナシ・職ナシになってしまった彼女。しかし、大学時代の友人の紹介で小学校の臨時教師として働くことに。意欲を燃やすハガネでしたが、実は担当するクラスは、1年で担任が3人も変わったという問題のあるクラスでした。

吉瀬美智子演じるハガネの子供時代を演じたのが永野芽郁。第6話の回想シーンだけの出演ですが、この頃から可愛らしいですね。

原作は深谷かほるの同名コミック。子供たちに本音でぶつかり、時にはその保護者の問題にも立ち向かっていくハガネ。大人の鏡ともいえる子供たちの抱える様々な闇。読者にも課題を投げかけられているような作品です。

著者
深谷 かほる
出版日

 

【テレビドラマ原作】車椅子の不思議な少女を演じた『ほんとにあった怖い話』(2011年)

『ほんとにあった怖い話・夏の特別編2011』の中で放送された芦田愛菜主演の『深淵の迷い子』。人気の読者体験シリーズのコミック・筒井りな編第1巻に収められている作品で、現在は電子書籍端末で読むことが出来ます。

長期入院中の小学生・彩香が、病院で知り合った車椅子の少女。父親の出張で寂しい思いをしていた彩香は、夜ごと彼女のいる旧館を訪ね遊ぶように。しかし、担当の看護師・徳永真紀に車椅子の少女の話をすると、彼女の表情が凍りつき……。

車椅子の少女を演じたのが永野芽郁です。優しいお姉ちゃんから、後半ガラッと雰囲気の変わる演技にこちらも背筋がゾっとしてしまうかも。

フジテレビ毎年恒例の企画、通称「ほん怖」。朝日新聞出版発行の『HONKOWAーほんとにあった怖い話ー』を基に制作されています。

ほんとにあった怖い話 読者体験シリーズ 筒井りな編(1) (HONKOWAコミックス)

2018/1/19
筒井りな
朝日新聞出版

 

【テレビドラマ原作】永野芽郁は、しっかり者の学級委員長『カードファイト‼ ヴァンガード』(2012年)

ハーバード大学を卒業し日本に帰国した「自称」天才のダイゴ。公園でいじめられていた少年・ヒロキと出会い、勝手な思い込みから彼の通う小学校の特命教師に勝手に就任。そして、ヒロキの心の支えでもあるカードゲーム「カードファイト‼ヴァンガード」の存在を知ると、町内で開かれるヴァンガードの大会に出場することに。

子供たちに大人気のカードゲーム『カードファイト‼ ヴァンガード』が題材の単発ドラマ『STAND UP!ヴァンガード』。2014年にはドラマの後日談となる映画『劇場版 カードファイト‼ ヴァンガード 3つのゲーム』が公開されています。

永野芽郁が演じたのは、ヒロキのクラスメイトで学級委員長の水原スミレ。実はヒロキに密かな想いを寄せており、なにかと気にかけています。

ゲームを原作としたテレビアニメや漫画も。ドラマとは違うストーリーですが、子供も大人も楽しめる作品です。

著者
伊藤 彰
出版日

【テレビドラマ原作】オリンピック誘致に尽力した日系人の実話『祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男』(2014年) 

主人公は、東京オリンピック実現のため奔走した日系アメリカ人・フレッド和田勇。日本のスポーツ界に多大な影響を与え、日米間の経済・交流を発展させた影の功労者です。

彼がオリンピックに関わるきっかけとなった出来事から、さらにオリンピック誘致に尽力する姿を描いたスペシャルドラマ『東京にオリンピックを呼んだ男』。

永野芽郁は、小野ゆりこ演じる勇の長女・和田グレース美弥子の少女期を演じています

高杉良による実話小説『祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男』が原作です。経済小説の巨匠とも言われる高杉。彼の描くこの知られざる実話に、胸が熱くなることでしょう。ぜひ原作も手に取ってみてください。

著者
高杉 良
出版日

 

【テレビドラマ原作】永野芽郁は、不登校の娘役『保身』(2015年)

宮下文也の所属する埼玉県警捜査一課では、定年を迎えるベテラン女性警部・藤浦静香の送別会が開かれていました。宮下が送別会に顔を出したちょうどその頃、2つの事件が発生。捜査を進めるうち、この2つの事件が結びつき、警察組織を揺るがす大きな闇に直面することに。

宮下の娘・千夏を演じたのが永野芽郁。主演で父親役の小泉孝太郎、泉ピン子、伊東四朗、中村芝翫といった豪華俳優陣と共演しています。

原作は小杉健治の推理小説。組織としての保身、個人的な保身。岐路に立たされた主人公はどんな決断をするのか。リアリティを感じさせる表現力と構成で、引き込まれること間違いなしです。

著者
小杉 健治
出版日

彼のその他の作品が気になるあなたは、こちらの記事をお読みください。

小杉健治のおすすめ文庫小説6選!法廷ミステリーを手掛ける作家

小杉健治のおすすめ文庫小説6選!法廷ミステリーを手掛ける作家

推理小説や時代小説の巧者として人気を博している作家、小杉健治。中でも得意としている法定ミステリーの読み応えは抜群です。ここでは、裁判とともに描かれる、重厚な人間ドラマが胸を打つ、小杉健治のおすすめ小説をご紹介していきましょう。

 

【テレビドラマ原作】クマになった刑事の娘!『アー・ユー・テディ?』(2015年) 

彼氏に振られ、アルバイトをクビになり精神的にボロボロの山瀬和子。ある日、ひとめぼれしたクマの編みぐるみを買って帰りますが、そのクマが突然言葉を喋り出します。実はその編みぐるみには、殉職した刑事・天野康雄の魂が宿っていたのです。天野が生前追っていたという事件の真相究明に乗り出す二人でしたが……。

永野芽郁は、天野の娘・杏役で出演しています。ブレイク前の貴重なドラマ出演でした。

原作は加藤実秋の推理小説シリーズ。2作目のタイトル『テディ・ゴー!』がドラマの題名となっていますが、原作はシリーズ1作目の『アー・ユー・テディ?』です。

可愛いクマから聞こえるオジサン刑事の声、という型破りな設定ですが、軽快なテンポで飽きさせません。現在シリーズ第4弾まで刊行されています。ぜひ原作もお読みください。

著者
加藤 実秋
出版日

 

【テレビドラマ原作】紙袋をかぶった男の子に恋する永野芽郁『こえ恋』(2016年)

高校に入学したばかりの吉岡ゆいこは、風邪で1週間学校を休んでしまいます。そんな彼女を心配したクラス委員長・松原春優から電話が。ゆいこは、彼の優しい声に強く惹かれます。翌日、まだ体調が万全ではないながらも登校するゆいこ。初めて松原くんと会えると楽しみにしていましたが、なんと彼は頭に紙袋を被っていました。

主人公のゆいこを演じたのが永野芽郁。何に対してもすぐ納得してしまう素直な女の子をキュートに演じています。

原作は、ノベルアプリ「comico」で連載されたどーるるによる人気漫画。紙袋をかぶった謎の男の子・松原くんと、堅物の生徒会長・兵頭誠とのちょっと変わった三角関係。設定は異色ですが、ピュアで可愛らしい、そして意外と奥の深い物語です。

著者
どーるる
出版日
2016-06-11

 

【テレビドラマ原作】永野芽郁は、メンヘラのスーパーウーマン!『中年スーパーマン左江内氏』(2017年) 

藤子・F・不二雄のSF漫画『中年スーパーマン左江内氏』を、福田雄一監督が『スーパーサラリーマン左江内氏』としてテレビドラマ化。基本的に原作の設定を踏まえつつ、オリジナルのストーリーや小ネタを取り入れ、福田監督らしいコメディに仕上がっています。

さえない万年係長・左江内英雄。ひょんなことから譲り受けた「スーパースーツ」によって、日常の平和を守るスーパーサラリーマンとして活動することに。家庭では妻や子供に虐げられ、会社でも部下に信用されていない左江内が、少しの正義感を奮い立たせて奮闘する物語です。

永野芽郁は、第8話のゲストとして登場。栃木でOLをしつつスーパーウーマンをする笹原桃子役でした。栃木なまりでスーパースーツ姿の彼女が可愛すぎると話題に。2020年には福田監督の『親バカ青春白書』で主演を務めています。

著者
藤子・F・ 不二雄
出版日

誰もが知る『ドラえもん』作者の藤子・F・不二雄。彼について詳しく解説した記事もぜひお読みください。

藤子・F・不二雄から学ぶ生き方のヒント。入門書から踏み込んだ本まで

藤子・F・不二雄から学ぶ生き方のヒント。入門書から踏み込んだ本まで

藤子・F・不二雄という偉大なる漫画家の名を、知らない人はいないでしょう。ドラえもんの作者として知られ、児童漫画の第一人者ともいえる人物です。今回はそんな彼の生き方や、そこから学べる生き方のヒントを知れる本を5冊、ご紹介します。

 

【テレビドラマ原作】大好きな幼なじみが逃亡者に?『僕たちがやりました』(2017年)

凡下高校2年生のトビオは、同級生の伊佐美とマル、部活OBのパイセンとともに、そこそこ楽しい高校生活を送っていました。

そんなある日、隣の不良校・矢波高校の生徒にボコボコにされてしまったマルの仕返しに、矢波高校に爆弾を設置。しかし、近くのプロパンガスに引火し、大爆発。死者も出る大惨事へと発展してしまい……。

トビオの幼なじみの蓮子を演じたのが永野芽郁。原作を見て、蓮子の芯の強さを感じたという彼女。窪田正孝演じるトビオへの反応をリアルに返せるよう努めたそう。

原作とは違うラストの描き方に賛否の別れたテレビドラマ。原作は金城宗幸、漫画・荒木光による作品。人間の本性、本質に迫る生々しい描写が胸に迫る傑作です。

著者
["荒木 光", "金城 宗幸"]
出版日

こちらの記事でも詳しく解説されています。

漫画『僕たちがやりました』の青春×鬱な魅力をネタバレ紹介!

漫画『僕たちがやりました』の青春×鬱な魅力をネタバレ紹介!

2017年夏ドラマの原作漫画『僕たちがやりました』。予想外の鬱展開にハラハラするこの青春漫画の魅力を、最終回まで徹底的に解明します。これを読めば作品の良さがもっと実感できるポイントとは?ネタバレを含んでお伝えしますのでご注意ください。

 

【出演作品一覧】永野芽郁の映画やテレビドラマを網羅!

永野芽郁主演の映画『地獄の花園』の2021年5月の公開が発表されました。バカリズム脚本でOL同士のバトルがくり広げられる前代未聞の作品です。特攻服でぶちぎれる、観たことのない彼女の姿が!

ここからは、永野芽郁が出演した作品を、一覧で紹介いたします。

■映画

『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』(2009年)

『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』(2010年) 原作『ゼブラーマン2 〜ゼブラシティの逆襲〜』

『私の優しくない先輩』(2010年) 原作『私の優しくない先輩』

『るろうに剣心』(2012年) 原作『るろうに剣心』

『ガチバン ULTRA MAX』(2014年)

『繕い裁つ人』(2015年) 原作『繕い裁つ人』

『俺物語‼』(2015年) 原作『俺物語‼』

『ひるなかの流星』(2017年) 原作『ひるなかの流星』

『PARKS パークス』(2017年)

『帝一の國』(2017年) 原作『帝一の國』

『ピーチガール』(2017年) 原作『ピーチガール』

『ミックス。』(2017年)

『君は月夜に光り輝く』(2019年) 原作『君は月夜に光り輝く』

『仮面病棟』(2020年) 原作『仮面病棟』

『キネマの神様』(2021年) 原作『キネマの神様』

■テレビドラマ

『ハガネの女 』第6話(2010年) 原作『ハガネの女』

『時々迷々』 「お姉ちゃんとよばないで」(2011年)

ABUアジア子どもドラマシリーズ『 遠足』(2011年)

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011 『深淵の迷い子』(2011年) 原作『ほんとにあった怖い話』

『STAND UP!ヴァンガード』(2012年) 原作ゲーム『カードファイト‼ ヴァンガード』

大河ドラマ『八重の桜 』第20話 - 第30話(2013年)

大河ドラマ『真田丸』(2016年)

『プラトニック』(2014年)

『東京にオリンピックを呼んだ男』(2014年) 原作『祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男』

水曜ミステリー9 『保身』(2015年) 原作『保身』

『表参道高校合唱部! 』第3話(2015年)

『サマー・ストーカーズ・ブルース』(2015年)

『テディ・ゴー! 』第2話 - 第4話(2015年) 原作『アー・ユー・テディ?』

フジテレビヤングシナリオ大賞『 超限定能力』(2015年)

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)

『こえ恋』(2016年) 原作『こえ恋』

『スーパーサラリーマン左江内氏』 第8話(2017年) 原作『中年スーパーマン左江内氏』

『僕たちがやりました』(2017年) 原作『僕たちがやりました』

連続テレビ小説『 半分、青い。』(2018年)

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(2019)

『親バカ青春白書』(2020年)

■吹き替え

『キング・オブ・エジプト』(2016年)

■劇場アニメ

『二ノ国』(2019年) 原作ゲーム『二ノ国II レヴァナントキングダム』

まとめ

いかがでしたでしょうか。どんな役柄でも、常に視聴者を惹きつける魅力を創り上げている永野芽郁。自分をしっかり持っているからこそといえるのでは。

原作のイメージを損なわず、しかししっかりと彼女らしさをプラスして演じている永野芽郁が今後演じる作品に、期待が高まります。そしてあなたが彼女を知った以前の出演作品たちも、原作と合わせて再見してみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る