坂口健太郎自然体な演技を紐解く!出演した実写化映画、テレビドラマを総まとめ!

更新:2021.9.28

朝ドラ『おかえりモネ』の好演が光る坂口健太郎。2021年10月期のTBS火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の出演も決まり、再度注目を浴びています。 この記事では、坂口健太郎が出演した映画・テレビドラマの原作を全て紹介します

ブックカルテ リンク

『おかえりモネ』で再ブレイク中!元祖塩顔男子・坂口健太郎のプロフィール

朝ドラ『おかえりモネ』で話題の坂口健太郎。ツイッターでは彼の演じる役名を入れた「俺たちの菅波」というハッシュタグもでき、放送ごとにトレンド入り。

そんな彼のプロフィールからご紹介します。

坂口健太郎は東京都府中市出身の30歳(2021年9月現在)。1991年7月11日生まれです。183㎝という高身長は父親譲りだそう。クールそうに見えて、性格は割と天然のようです。彼女の有無については気になる噂もありますが、結婚はしておらず、独身。

2010年『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に応募して合格。モデルとして芸能界デビューします。彼の学歴については確かな情報はありませんが、芸能界入り後、大学を中退しているそう。

2014年に俳優デビューすると、翌年にはドラマ『コウノドリ』に連続ドラマ初出演。『ヒロイン失格』『俺物語‼』など話題作へも連続で参加。塩顔ブームも相まって、快進撃が続きます。

2016年、高畑充希主演の朝ドラ『とと姉ちゃん』への出演もあり本格的にブレイク。映画『君と100回目の恋』、金髪姿で出演したドラマ『東京タラレバ娘』も評判に。

2018年に主演したドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、スペシャルドラマ、劇場版が制作されるなど坂口自身の成長も感じられる作品となりました。

インスタは更新頻度は少ないですが、モデルをしていただけあって魅力的な写真も数多くあります。ぜひチェックしてみてください。

自分らしさを失わない、ナチュラルな坂口健太郎の魅力

坂口健太郎の人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

共演した俳優陣が語る彼の印象にはよく、「自然体」「穏やか」「ムードメーカー」などの言葉が並びます。本人も「普通でいることが大事」だとインタビューで語っているように、そのナチュラルさは彼の最大の魅力なのでは。

それは当然演技にも表れていて、抑えた中にもしっかりと存在感を残します。些細な表情の変化がよりリアルに彼の演じる人物の心情を伝えてくれます。

コミュニケーション能力も高く、彼がいると現場の雰囲気が明るくなるという証言も。中学では生徒会長をしていたという坂口は、その場の空気を読むのが上手いのかもしれませんね。

また、2019年のトーク番組に出演した際には、「父親が他界してもう母をハグする人はいないんだと思い、会ったら絶対ハグをしようと決めている」と語り、視聴者の胸を打ちました。どんなに忙しくても毎日のように連絡を取っているという坂口。家族思いの優しさも、彼の魅力のひとつです。

元役者で読書好きの母親の影響もあり、読書家の一面も。小さな頃から、本を読む時に自然と自分を投影していたそう。そういう習慣が、今の俳優としての役作りにも反映されているのでしょう。

自分らしく、常に平常心。そんな坂口の柔らかさが、出演する作品たちを彩っているのではないでしょうか。

そんな彼の初めての写真集『25.6』が、2018年に発売されています。約1年をかけ、4つの季節をテーマに撮り下ろされました。坂口健太郎の素顔を覗いた気分になる写真集。気になった方はぜひ手に取ってみてください。

著者
["田邊 剛", "坂口 健太郎"]
出版日

【ライターおすすめ】坂口健太郎が1番輝く『シグナル 長期未解決事件捜査班』

韓国で放送されたドラマの日本版リメイク作品。この作品で坂口健太郎はテレビドラマ初主演を果たします。

彼が演じたのは、警視庁捜査一課の未解決事件捜査班・プロファイラーの三枝健人。ある日、廃棄処分される無線機から聞こえる声に気付いたことをきっかけに、時効の迫った女児誘拐事件が動き出します。

過去と現在に生きる刑事が、無線機を通じて未解決事件に挑むという斬新な設定にまず惹かれます。そして、新境地といえる坂口の骨太な刑事役。過去に生きる刑事・大山と無線機を通じてしかやり取りができないもどかしさ、焦燥感が痛いほど伝わってくるのです。

静かな中に確かな芯のある坂口の演技は、作品をしっかり牽引していました。

2021年に公開された『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』は、日本オリジナルストーリー。ノベライズ本も発売されています。

著者
["仁志 光佑", "林 弘", "佐野 晶"]
出版日

 

ここからは、坂口健太郎が出演した映画の原作を紹介いたします。

【映画原作】鹿児島弁を話す坂口健太郎が新鮮!『娚の一生』(2015年)

仕事一筋に生きてきたキャリアウーマンの堂園つぐみ。辛い恋愛と仕事に追われる日々に疲れ果て、田舎の祖母の家に引っ越すことに。そこへ、他界した祖母を慕っていたという大学教授・海江田醇がやってきます。そして、2人の奇妙な同居生活が始まり……。

坂口健太郎が演じたのは、つぐみの弟・堂園信夫。少ない出番ですが、作品の舞台である鹿児島弁を話す初々しい彼の姿が見れるはず。

原作は西炯子の同名漫画。全4巻ですが、本編の連載終了後に発表されたスピンオフも収録されています。田舎の風景や食事シーン、独特の空気感など、恋愛以外のシーンにも引き込まれてしまう箇所が。恋愛そして結婚を至上としない女性の生き方について考えたいというあなた、一読してみては。

著者
西 炯子
出版日

こちらの記事もご覧ください。

西炯子のおすすめ漫画ランキングベスト5!大人の恋愛を描く

西炯子のおすすめ漫画ランキングベスト5!大人の恋愛を描く

西炯子はヒット作『娚の一生』で一躍人気となった女性漫画家。その繊細な画風とストーリーで多くの女性を虜にしてきました。今回はそんな彼女のおすすめ作品をランキング形式でご紹介します!

【映画原作】メガネ姿にスーツの坂口健太郎『予告犯』(2015年)

予告犯「シンブンシ」。突如として動画投稿サイトに現れ、犯行を予告する謎の男……。実際に予告が実行され、警視庁サイバー犯罪対策課・吉野絵里香は、捜査を開始します。しかしそんな彼女をあざ笑うかのように繰り返される予告と制裁。マスコミの報道も加熱、彼らの信者まで現れ、「シンブンシ」はカリスマ的人気を博していきます。

坂口健太郎が演じたのは、サイバー犯罪対策課の刑事・市川学。ITに詳しく、吉野の助けとなります。

原作は筒井哲也による漫画。理不尽な社会に対する怒り、法律で裁けない者に対するモヤモヤを、「シンブンシ」が制裁をおこなうことによって解消するネット民たち。「悪か、正義か」複雑に交錯しながらスピード感たっぷりにストーリーは展開していきます。

原作は全3巻、あっという間に読めてしまうはず。

著者
筒井 哲也
出版日
2012-04-10

こちらの記事でも詳しく解説しています。

『予告犯』全3巻の見所ネタバレ紹介!社会派ダークヒーロー漫画に泣ける!?

『予告犯』全3巻の見所ネタバレ紹介!社会派ダークヒーロー漫画に泣ける!?

天才筒井哲也の描いた『予告犯』をご紹介します。現代社会に警鐘を鳴らすかのような問題提起、息つく間もなく巻き起こる事件の数々。張り巡らされた伏線が回収され、真実が明かされるラストの瞬間、読者は戦慄するでしょう。 スマホアプリで読むこともできるので、そちらもどうぞ。

【映画原作】鎌倉を舞台に、心に響く4姉妹の物語『海街diary』(2015年)

鎌倉に暮らす香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出たきりだった父親の訃報が届きます。葬儀に出席するため山形を訪れた3人。彼女らを迎えたのは、異母妹となる少女・すずでした。葬儀中も気丈にふるまうすずを見て、長女の幸は「鎌倉に来て一緒に暮らさないか」と声をかけます。そうして香田家の4女となったすず。鎌倉での新しい生活が始まりました。

吉田秋生の人気コミックを是枝裕和監督・脚本で実写映画化。日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど高い評価を受けました。

次女・佳乃の恋人・藤井朋章を演じたのが坂口健太郎。実は藤井朋章は、同原作者によるクロスオーバー作品『ラヴァーズ・キス』の主人公。映画ではその人物像が少し改変されています。

著者
吉田 秋生
出版日

吉田秋生のその他の作品を紹介したこちらの記事もご覧ください。

吉田秋生のおすすめ漫画ランキングベスト5!『海街diary』だけじゃない

吉田秋生のおすすめ漫画ランキングベスト5!『海街diary』だけじゃない

2013年にマンガ大賞に選出され、2015年には映画化された『海街diary』。この人が描くほかの漫画を読んでみたい!と思ったそんな皆さんのために、今回『海街diary』以外の吉田秋生の漫画作品をランキング方式で紹介していきます。

【映画原作】坂口健太郎は犯罪者の長男役『at Home アットホーム』(2015年)

どこにでもあるような普通の家庭に見える森山家。実は、空き巣泥棒の父、結婚詐欺師の母、偽造職人の長男で構成された血の繋がりのない家族でした。ある日、詐欺のターゲットと出かけた母・皐月でしたが、目論見がばれ誘拐されてしまいます。皐月を助けるため、ある決断を下す父・和彦でしたが……。

坂口健太郎が演じたのは、長男の淳。和彦役の竹野内豊と感情をぶつけ合うシーンは、難しいながらもきらりと光る演技を魅せています。竹野内にも絶賛されていました。

原作は本多孝好による小説で、4編からなる短編集。突拍子もない設定から、意外にもシリアスな展開へ。寄せ集めの家族が、本当の家族以上の絆で結ばれていくストーリーは、心に響くものがあるはずです。

著者
本多 孝好
出版日
2013-06-21

こちらの記事でも紹介されています。

本多孝好おすすめ文庫本ランキングトップ5!

本多孝好おすすめ文庫本ランキングトップ5!

本多孝好は映画化された作品も多い人気作家です。作品はとても読みやすく、文章がすっと入ってくるので、普段本を読まないというかたにもおすすめできます。

【映画原作】坂口健太郎の壁ドン3連発!『ヒロイン失格』(2015年)

松崎はとりは、幼なじみの寺坂利太に想いを寄せる女子高生。利太の周りの女子は脇役で、自分こそが彼のヒロインだと信じてきたはとり。そんな中、利太が地味で控えめな同級生・安達未帆と付き合い始め、はとりの自信が揺らいでいきます。

はとりに興味を抱き、ちょっかいをかけるうちに好きになってしまう弘光廣祐を、坂口健太郎が演じています。学校イチのモテ男、愛想がよく軽い表の彼と、実は他人に壁を作る彼の裏の部分が、坂口の演技で絶妙に表現されています。はとりへの気持ちを自覚した後の表情の変化が秀逸。

幸田もも子の同名漫画が原作。はとりは、これまで恋愛漫画の主人公のライバル的存在にあったようなキャラクター。そんな斬新な設定と全開コメディーぶりにきっとハマってしまうはず。

著者
幸田 もも子
出版日
2010-08-25

他にも実写化された『センセイ君主』など人気作品も。こちらの記事で紹介されています。

幸田もも子のおすすめ漫画4選!大ヒット漫画『ヒロイン失格』など

幸田もも子のおすすめ漫画4選!大ヒット漫画『ヒロイン失格』など

集英社の刊行している少女漫画雑誌『マーガレット』系列で活躍。作品が映画化されるなど、人気の高い漫画家です。そんな彼女のおすすめ作品を、今回はランキング形式で紹介したいと思います。

【映画原作】主人公はいかつい顔と巨体の男子高生!異色のラブコメディー『俺物語‼』(2015年)

身長約2m、体重約120㎏と、常人離れした肉体を持つ剛田猛男は、正義感に溢れ、硬派で純粋な高校1年生。いかつい顔と巨体のせいで女子からは恐れられていますが、同性からは圧倒的な信頼を得ています。ある日、困っていたところを助けた大和凜子に一目惚れして……。

坂口健太郎は、猛男の親友・砂川誠を演じています。淡々としていながら、猛男には気を許している様子が伝わる好演でした。クールな中に、親友の幸せを1番に願う熱さを秘めている誠。2人の友情も、この作品の見所のひとつに。

原作は『先生!』などで知られる河原和音、作画をアルコが担当しています。猛男の純情に笑って泣ける、青春ラブコメディー。誰もが優しい気持ちになれる、温かい作品です。少女漫画ですが、男性にもおすすめ!

著者
アルコ
出版日
2012-03-23

こちらの記事でも詳しく解説されています。

漫画『俺物語!!』の魅力を全13巻ネタバレ紹介!

漫画『俺物語!!』の魅力を全13巻ネタバレ紹介!

漫画『俺物語!!』の主人公は常人離れした力と恵まれた体格の「剛田猛男」。初めての彼女「大和凜子」と過ごす日々のなかで、一喜一憂する様子がとってもピュア!実写映画化では「剛田猛男」を鈴木亮平がかなりの完成度で再現し、坂口健太郎がイケメンサブキャラの「砂川」を演じたことでも話題になりました。美女と野獣カップルが主人公、「容姿より中身!」がメインテーマに見えますが、「人が人を好きになる瞬間」「人が人を信頼する瞬間」の丁寧な描かれかたにハマらずにはいられない作品です。少女漫画とは思えない表紙の原作『俺物語!!』の魅力を全巻ネタバレしつつ紹介していきます。

【映画原作】坂口健太郎は心霊マニアの変人『残穢』(2016年)

小説家である「私」のもとに、読者の女子大生から一通の手紙が届きます。それは、「住んでいる部屋で奇妙な音がする」というものでした。好奇心から、調査を開始する「私」。そして、奇妙な現象がするのはそのマンション全体だという事に気付きます。原因はマンションが建つ前の住人なのか?深堀していくうちに驚くべき真実が次々と明らかになり……。

心霊マニアの会社員・三澤徹夫を演じたのが坂口健太郎。笑顔で心霊話を語る変人・坂口健太郎に注目です。

原作は、ホラー・ファンタジー作品が高い評価を受ける小野不由美。この作品で山本周五郎賞を受賞しました。実在のホラー作家も登場、著者自身がモデルであろう「私」。ドキュメンタリータッチで描かれるので、怖さがよりリアルに迫ってきます。

著者
小野 不由美
出版日
2015-07-29

小野不由美初心者にはこちらの記事がおすすめ!

初めての小野不由美!初心者向けおすすめランキングベスト6!

初めての小野不由美!初心者向けおすすめランキングベスト6!

小野不由美、という作家を知っているでしょうか。背筋がぞっとするようなホラー、精緻に作られたファンタジーといったジャンルをまたにかけ、魅力ある作品を生み出す作家です。 今回は話には聞くけど、何を読んでいいか分からない、そんなあなたに向けておすすめ作品をご紹介します。

【映画原作】たった7日間の昭和64年に起きた事件の真相は?『64-ロクヨン』(2016年)

わずか7日間で終了した昭和64年。その間に発生した少女誘拐殺人事件は、未解決のまま14年という歳月が流れ、時効まであと1年に。警務部の広報官として働く三上義信は、かつてその事件・通称「ロクヨン」に捜査に当たっていた元刑事。記者クラブとの軋轢・警察組織内部の対立に振り回されながらも、広報官として奔走する姿を描きます。

横山秀夫のミステリーを、前後編に分けて実写化。主演の佐藤浩市はじめ、若手からベテランまで豪華キャストが集結しました。坂口健太郎が演じたのは、記者クラブの手嶋。重厚な作品の中、彼の俳優としての成長も伺えます。

『64(ロクヨン)』は、警察組織を描いた「D県警シリーズ」初の長編。濃厚かつ丁寧な人物描写、ひとつの事件を通して各組織が絡み合う構成に引き込まれること間違いなしです。

著者
横山 秀夫
出版日
2012-10-26

『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など、実写化された作品が高い評価を受ける横山秀夫。こちらの記事もおすすめです。

これだけは読んでおきたい横山秀夫おすすめランキングベスト6!

これだけは読んでおきたい横山秀夫おすすめランキングベスト6!

警察ものを得意とする横山秀夫ですが、舞台や登場人物もひたすら地味、起こる事件にも派手さはなく、淡々と流れていくストーリーに惹かれてしまいます。そんな横山秀夫のおすすめを6作紹介します。

【映画原作】坂口健太郎も心を読まれる?『高台家の人々』(2016年)

妄想大好きな地味OL・平野木絵の勤める会社に、イケメン社員・高台光正が転勤してきます。実は彼は、人の心が読める「テレパス」一族。光正は木絵のバカバカしくも可愛い妄想と人柄に惹かれ、2人は付き合うことに。順調に交際を続ける2人でしたが、「高台家」の存在が厚い壁となって木絵の前に立ち塞がります。

高台家の長女・茂子が思いを寄せる岸本浩平を演じたのが坂口健太郎。2015~16年にかけて、話題作に次々と出演した坂口。彼のナチュラルな演技は、各作品の世界観にスッと馴染みます。

原作は実写化された『ごくせん』でもおなじみの森本梢子による漫画。クスっと笑わされたり、シリアスなシーンでは感情移入したりと、対比が素晴らしく魅力ある作品です。

著者
森本 梢子
出版日
2013-09-25

こちらの記事でも紹介されています。

森本梢子のおすすめ漫画4作品!『ごくせん』でおなじみのヒットメーカー!

森本梢子のおすすめ漫画4作品!『ごくせん』でおなじみのヒットメーカー!

森本梢子の作品はどれも彼女独特の世界観と設定が光ったものばかり。映像化作品も多いですが、ぜひ原作でそのカラーを味わってみてください!

【映画原作】嫉妬に狂う坂口健太郎が恐ろしい『ナラタージュ』(2017年)

大学2年生の工藤泉に、ある日一本の電話が。それは、高校時代思いを寄せていた教師の葉山からでした。演劇部の顧問だった葉山は、OBである彼女へ卒業公演への参加を依頼。1年ぶりの再会に気持ちが揺れる泉でしたが、2人の間には忘れられないある出来事があって……。

島本理生初の長編小説が、松本潤・有村架純のタッグで実写映画化。泉と付き合うも、葉山を忘れられない彼女に嫉妬と執着を深めていく小野玲二を坂口健太郎が演じました

泉への抑えられない愛に狂っていく小野を見事に演じ、島本も「本当に小野君だと思った」と絶賛。これまでの彼のイメージを脱却するような作品に。

苦しいほど誰かを好きになった記憶。誰しも一度は通るかもしれないその切なさや虚無感が繊細に描かれています。

著者
島本 理生
出版日

こちらの記事もおすすめです。

島本理生のデビュー初期のおすすめ作品ランキングベスト6!

島本理生のデビュー初期のおすすめ作品ランキングベスト6!

大人の恋愛小説や官能小説で注目を浴びている島本理生ですが、今回は10代で作家デビューした彼女の初期作品をピックアップしました。彼女の書く、10代という特別な時期に誰しも感じる事や何でもない日常の風景が、心にじんわりと染み込んでいきます。

【映画原作】母娘を救うため猛進する坂口健太郎『人魚の眠る家』(2018年)

播磨薫子の娘・瑞穂は小学校受験を控えていました。別居中の夫とは受験が終わったら離婚する予定。そんな中、遊びに行ったプールで瑞穂が溺れてしまいます。脳死状態であることを告げられた夫妻は、臓器提供を決断。しかし最期の日、瑞穂の手が微かに動くのを目撃した薫子は臓器提供を拒み、自宅で介護することを決意します。

薫子の夫・和昌の会社で働く最先端科学技術の研究員・星野祐也を坂口健太郎が演じました。瑞穂の延命治療に関わるうち、徐々にのめり込んでいく祐也を熱演。瑞穂と薫子を助けたいという思いと、それがエゴに変わっていく様子が、2人を見つめる目線で伝わります。

原作は東野圭吾のベストセラー小説。夫婦に突き付けられた究極の選択、それは周囲の人間を巻き込みながら徐々に形を変えていきます。ぜひ原作を手に取ってご覧ください。

著者
東野 圭吾
出版日
2015-11-18

結末が気になったあなたはこちらの記事をご覧ください。

東野圭吾『人魚の眠る家』を8つの事実から読む!あらすじ、結末ネタバレ解説

東野圭吾『人魚の眠る家』を8つの事実から読む!あらすじ、結末ネタバレ解説

ミステリー作家である東野圭吾が、30周年を記念して書いた作品。作者は、自分でも「とんでもないものを書いている」と口にしているように、本作はとても奥が深いテーマを扱っています。脳死……それは果たして、「死」なのでしょうか。これは脳死を巡る、ある親子の物語です。本作は2018年11月に映画化も公開予定。こちらも気になるところです。 この記事では、そんな本作のあらすじから結末まで詳しく解説。ぜひ、最後までご覧ください。

【映画原作】坂口健太郎は事件に巻き込まれる医師『仮面病棟』(2020年)

現役医師であり作家の知念実希人のベストセラー小説が坂口健太郎と永野芽郁の共演で実写映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯に支配された病院を舞台に、外科医の速水とケガを負った女子大生・瞳の脱出劇が描かれます。

坂口健太郎は、先輩に頼まれた当直のバイトで事件に巻き込まれる速水を演じました。初の単独主演だった坂口ですが、気負うことは一切なかったそう。常にフラットでいられるのも彼の魅力なのかも。

謎解き、心理戦と次から次へと展開される犯人との攻防に息つく暇もないストーリー。ミステリー初心者にもおすすめの一冊となっています。

『時限病棟』という続編も発表されているので、気になる方はチェックしてみてください。

著者
知念 実希人
出版日
2014-12-05

結末は驚きのどんでん返し!原作のネタバレ解説もあります。

小説『仮面病棟』を結末までネタバレ!病院の裏が怖くて面白い!映画化決定

小説『仮面病棟』を結末までネタバレ!病院の裏が怖くて面白い!映画化決定

『仮面病棟』は、深夜の病院を舞台に、ピエロの仮面を被った強盗の籠城事件と病院に隠された重大な秘密に迫る本格医療ミステリー小説。医師でもある小説家・知念実希人が手掛けた、リアリティがありながらも手に汗握る内容です。 2020年には映画化も決まっており、あらためて注目が集まっている本作のあらすじと魅力をご紹介します。

 

ここからは、坂口健太郎が出演したテレビドラマの原作を紹介いたします。

【テレビドラマ原作】新生児科医師・坂口健太郎の成長を見守りたい『コウノドリ』(2015年)(2017年)(2020年)

数々の漫画賞を受賞、2020年に32巻で完結した鈴ノ木ユウによる漫画『コウノドリ』。医師でありジャズピアニストでもある主人公・鴻鳥サクラと、彼の勤める産婦人科で展開される妊婦やその家族のストーリーが描かれます。

2015年に綾野剛主演で実写ドラマ化、2年後に第2シリーズも放送されました。

坂口健太郎はシリーズ通して出演。新生児科の医師・白川領を演じています。朝ドラ『おかえりモネ』で演じている医師とは正反対の、少し生意気で熱い性格。第2シリーズ第8話では、白川の判断が深刻な事態を巻き起こしてしまいます。

産婦人科のリアルな描写、産前産後に訪れる様々な問題など、「命」の重さをいやでも実感させられる作品です。

著者
鈴ノ木 ユウ
出版日
2013-06-21

感動のエピソードを抜粋してご紹介。こちらの記事もご覧ください。

漫画『コウノドリ』に感動!泣けるエピソードを最新24巻までネタバレ紹介!

漫画『コウノドリ』に感動!泣けるエピソードを最新24巻までネタバレ紹介!

累計150万部以上を売り上げ、2018年現在も『モーニング』で連載中の大ヒット漫画『コウノドリ』!産科医の現状をテーマにした作品で、医師や妊婦、その家族の立場から出産をリアルに描いています。 今回は、最新24巻までの感動エピソードをご紹介します!

【テレビドラマ原作】坂口健太郎は仕事に意欲の湧かない「ユーレイさん」『重版出来!』(2016年)

黒沢心が目指すのは柔道のオリンピック代表選手。しかし、候補に選ばれるもケガにより断念、大手出版社・興都館に入社します。コミック誌「週刊バイブス」の編集部に配属され編集者としての道を歩き出す心。初版の売り上げのよい出版物が再度増刷される「重版出来」を目指し、前向きに仕事に向き合っていきます。

希望していない仕事に意欲がわかず、担当の書店員から「ユーレイさん」と呼ばれる小泉純を演じたのが坂口健太郎。第2話では、無気力だった彼の瞳が徐々に変化していく様子が見て取れます。

原作は松田奈緒子による同名漫画。一冊の本が出版される際、その過程に携わる様々な人々の努力が隠れていることをあらためて感じさせられます。ドラマが放送されていた時期には7巻まで、2021年9月には最新刊の17巻が発売。心のその後のストーリーも気になりますね。

著者
松田 奈緒子
出版日
2013-03-29

こちらの記事でも紹介されています。

松田奈緒子おすすめ漫画5選!ドラマ化された『重版出来!』の作者

松田奈緒子おすすめ漫画5選!ドラマ化された『重版出来!』の作者

2016年に黒木華やオダギリジョーなど、豪華キャストでドラマ化された『重版出来!』の作者。それ以前の作品も、独特の感性が光る漫画が目白押しです。リアル寄り王道系漫画で、今なお進化中の彼女の通過点ともいえる5作品を紹介します。

【テレビドラマ原作】坂口健太郎初の悪役、史上最悪の犯罪者『模倣犯』(2016年)

東京・台東区の公園で発見された女性の右腕と鞄。失踪している古川鞠子のものだと報道されると、犯人と思われる人物から「腕は鞠子ではなく、彼女は別の場所に埋めた」との電話が。ニュースを見たルポライターの前畑滋子は被害者が、中断していたルポの対象者だと気付きます。滋子はルポを完成させようと、第一発見者の塚田真一の元を訪れ……。

事件の真犯人、「ピース」と呼ばれる網川浩一を坂口健太郎が演じました。自身初の悪役。好青年の笑顔の裏に隠れた深い闇を絶妙に表現し、高評価を得ました。

宮部みゆきの長編小説が原作。全5巻で3部構成になっています。

警察、マスコミを巻き込んだ劇場型犯罪の典型。被害者やその家族、加害者家族の直面する地獄も鮮烈に描かれた大作です。

著者
宮部 みゆき
出版日
2005-11-26

こちらの記事でも詳しく解説されています。

原作小説『模倣犯』あらすじと魅力をネタバレ考察!伏線や謎、タイトルの意味は?

原作小説『模倣犯』あらすじと魅力をネタバレ考察!伏線や謎、タイトルの意味は?

同じ事件でも誰の目から見るかによって、景色はまったく違ってきます。そんな事実を痛感させてくれる本作。メディアのあり方やそれを受け取る視聴者のあり方も問われている現代では、より考えさせられる内容です。 映画、ドラマ化もされており話題となった宮部みゆきの代表作『模倣犯』の魅力をご紹介していきましょう。

【テレビドラマ原作】坂口健太郎のカッコよすぎる金髪姿!『東京タラレバ娘』(2017年)(2020年)

恋も仕事もなかなかうまくいかないアラサーの脚本家・鎌田倫子。高校時代からの親友・香、小雪と集まっては、あの時こうしていたら…、ああすれば…と愚痴りながら飲んでいました。ある日いつものように3人集まっていると、突然現れた金髪の青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまいます。

新進気鋭のモデルで金髪の美青年・KEYを坂口健太郎が演じました。掴めそうで掴めない、近づいたと思ったら遠く感じる、KEYの独特の空気感を表現。視聴者の心を捉えました。

原作は東村アキコによる人気漫画。妙齢女性のリアルな悩みが、笑いや自虐たっぷりに描かれています。言われたくないけど分かってほしい、そんな女性の微妙な心情を鋭く突いてきますが、不思議と心地よく、前向きになれる作品です。

著者
東村 アキコ
出版日
2014-09-12

新シリーズ『東京タラレバ娘 シーズン2』にも注目!

著者
東村 アキコ
出版日

こちらの記事もおすすめです。

大人恋愛漫画『東京タラレバ娘』がリアル!【8巻ネタバレ注意】

大人恋愛漫画『東京タラレバ娘』がリアル!【8巻ネタバレ注意】

アラサー女子の心をわし掴みにしてそのまま握りつぶしてくる系の恋愛漫画『東京タラレバ娘』。今回はドラマ化もされて大人気の本作のあらすじ、魅力をご紹介!8巻のネタバレがあるのでご注意ください。 好評の実写ドラマが『東京タラレバ娘2020』として2020年夏に帰ってきます!ドラマ放送前に魅力をあらためておさらいしておきましょう。

【テレビドラマ原作】激動の時代、空を夢見るヤマトナデシコの物語『日本航空一期生』(2021年)

広瀬すず主演でドラマスペシャルとして放送された『エアガール』。原案は中丸美繪のノンフィクションです。

1928年の東京。パイロットになるという夢を持つ佐野小鞠は、小さな町工場を営む両親のもと暮らしていました。終戦後発足した「日本民間航空」でエアガールを募集していることを知った小鞠は、超難関の試験に挑むことを決意。数々のピンチを乗り越え、なんとか合格したのですが……。

小鞠の夢を応援する三島優輝を演じたのが坂口健太郎。「昭和」ならではのもどかしい2人の恋愛模様にじれったくなってしまうかも。

航空機の保有、教育や研究も禁止されていた終戦後の日本。民間航空再開の夢に向かい奮闘した「日本航空」の歳月をぜひご覧ください。

著者
中丸 美繪
出版日

ドラマの公式Twitterではドラマのカットをさかのぼって見ることができますよ。

【テレビドラマ原作】坂口健太郎は堅物で変人のサラリーマン!『婚姻届に判を捺しただけですが』(2021年)

デザイナーとして働く大加戸明葉がこれまで付き合ってきたのはダメ男ばかり。しかし仕事にはやりがいを持っており、いつか独立することを夢見ておひとり様生活を謳歌していました。そんななか参加した飲み会で、初対面の男にいきなりプロポーズされ……。

有生青春の同名漫画が、2021年10月、清野菜名主演で実写ドラマ化されます。明葉にプロポーズする百瀬柊を演じるのは坂口健太郎

またまた秘密を抱える役を演じる坂口。数々の恋愛ドラマを放送してきた火曜ドラマ枠とあって、ファンの期待も高まりそう。

原作は現在連載中。2021年12月に最新刊の8巻が発売予定です。ドラマはどこまで進むのかは分かりませんが、放送が楽しみですね。

気になる方は先に原作を読んでみては?

著者
有生青春
出版日

【出演作品一覧】坂口健太郎は映画やテレビドラマに引っ張りだこの人気俳優

2015-2016年にかけて、10本もの映画に出演した坂口健太郎。驚くことにその作品のほとんどが原作付きのものです。

そしてここでは、坂口健太郎が出演した全てのテレビドラマ、映画を一覧で紹介いたします。

映画】

『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(2014年)

『娚の一生』(2015年)原作『娚の一生』

『予告犯』(2015年)原作『予告犯』

『海街diary』(2015年)原作『海街diary』

『at Home アットホーム』(2015年)原作『at Home アットホーム』

『ヒロイン失格』(2015年)原作『ヒロイン失格』

『俺物語‼』(2015年)原作『俺物語‼』

『残穢 - 住んではいけない部屋 -』(2016年)原作『残穢』

『64-ロクヨン- 前編/後編』(2016年)原作『64-ロクヨン』

『高台家の人々』(2016年)原作『高台家の人々』

『オケ老人!』(2016年)

『君と100回目の恋』(2017年)

『ナラタージュ』(2017年)原作『ナラタージュ』

『今夜、ロマンス劇場で』(2018年)

『人魚の眠る家』(2018年)原作『人魚の眠る家』

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(2019年)

『そして、生きる』(2019年)

『仮面病棟』(2020年)原作『仮面病棟』

『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(2021年)


テレビドラマ】

『母さん、俺は大丈夫』(2015年)

『コウノドリ 第1シリーズ』(2015年)原作『コウノドリ』

『コウノドリ 第2シリーズ』(2017年)原作『コウノドリ』

『コウノドリ 傑作選』(2020年)原作『コウノドリ』

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)

『重版出来!』(2016年)原作『重版出来!』

『とと姉ちゃん』(2016年)

宮部みゆきサスペンス『模倣犯』(2016年)原作『模倣犯』

金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『がっぱ先生!』(2016年)

『東京タラレバ娘』(2017年)原作『東京タラレバ娘』

『東京タラレバ娘2020』(2020年)原作『東京タラレバ娘』

『ごめん、愛してる』(2017年)

『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018年)

『シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル』

世にも奇妙な物語 '18秋の特別編『脱出不可』(2018年)

『イノセンス 冤罪弁護士』(2019年)

『そして、生きる』(2019年)

『35歳の少女』(2020年)

『エアガール』(2021年)原案『日本航空一期生』

『おかえりモネ』(2021年)

『婚姻届に判を捺しただけですが』(2021年)原作『婚姻届に判を捺しただけですが』

劇場アニメ】

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間- 「サムライエッグ」』(2018年)

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019年)

まとめ

いかがだったでしょうか。決して派手ではありませんが、常に自然体で、物語の世界観に馴染んでしまう坂口健太郎。多くの作品のメインキャストに名を連ねているのも納得です。

役に寄り添い、考えを理解しようと努力する彼の紐解いた原作たちを、振り返ってみてはいかがでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る