上白石萌歌が選ばれる理由!出演映画、テレビドラマの役柄を実写化原作ともに解説

更新:2021.9.4

ドラマ『義母と娘のブルース』など話題の作品で存在感を示してきた上白石萌歌。2022年前期の朝ドラ『ちむどんどん』への出演も決定し、今後の活躍が期待される女優のひとりです。 ここでは、上白石萌歌が出演した映画・テレビドラマの原作を、彼女の役柄とともに紹介いたします。

ブックカルテ リンク

史上最年少のシンデレラガール!上白石萌歌のプロフィール

彼女のプロフィールから紹介していきます。

上白石萌歌は鹿児島県出身、2000年2月28日生まれの21歳です(2021年8月現在)。結婚はしておらず独身。姉は女優で歌手の上白石萌音

目鼻立ちがハッキリしており、幼少期にメキシコで生活していたためハーフと噂されていましたが、純日本人です。

小学校5年生の時に、姉の萌音とともに「東宝シンデレラ」オーディションに応募。史上最年少の10歳でグランプリを獲得しました。そしてファッション雑誌「ピチレモン」で専属モデルとして芸能活動を開始します。

中学2年生で上京し高校は進学校へ、その後大学へと進学。そこには「勉強も仕事も中途半端にはしたくない」との強い思いがあったそう。

2012年にドラマ『分身』で女優デビューを果たすと、2016年にはミュージカル『赤毛のアン』で史上最年少で主人公のアン・シャーリーを演じます。

2018年の映画『羊と鋼の森』では姉妹初共演。相反する気持ちを抱えた難しい役を演じ、日本アカデミー賞新人賞を受賞します。同年、ドラマ『義母と娘のブルース』やアニメーション映画『未来のミライ』で主人公の声を担当するなど話題作に次々と出演。

また、「adieu」(アデュー)名義で歌手活動も開始。その透明感ある歌声に注目が集まりました。

公式のツイッターインスタグラムでは、彼女の素顔が垣間見れます。ぜひチェックを!

2020年に発売された、10代最後の彼女を撮りおろした1st写真集『まばたき』。台湾ロケ中の日記やロングインタビューなど読みごたえのある作品です。

著者
["上白石 萌歌", "東 京祐"]
出版日

上白石萌音についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事もおすすめです。

上白石萌音の役柄に共鳴!実写化出演した映画、テレビドラマを原作から読み解く

上白石萌音の役柄に共鳴!実写化出演した映画、テレビドラマを原作から読み解く

女優だけでなく、声優やナレーター、歌手と幅広いジャンルで活躍している上白石萌音。クシャッとした親しみやすい笑顔で人々を魅了させる彼女は、テレビドラマや映画で欠かせない存在となりました。この記事では、上白石萌音が演じた役柄と作品について、その原作とともに紹介します。

儚さと強さを兼ね備える、上白石萌歌の魅力

史上最年少でのオーディショングランプリ・『赤毛のアン』主役・『A-Studio』サブMCなど、異例づくめの上白石萌歌。姉の萌音とともに芸能界を席巻している彼女の魅力とはいったいどこにあるのでしょうか。

まず注目されるのは上白石姉妹の仲のよさ。上京後も同居しており、お互いの出演作品を鑑賞するなどとても仲がよいそう。育ちのよさや性格のよさが雰囲気にも表れており、姉妹で応援したくなりますね。

また、共通していえるのは歌でも評価されているという点。母親が元音楽教師という点も関係しているのでしょうか。2016年から出演したキリンビバレッジ「午後の紅茶」のCMで、萌歌の透明感のある歌声が注目を浴びました。

そして、印象的な瞳も彼女の魅力です。2019年のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では、水泳のオリンピック代表候補でありながら命を絶ってしまった景山澪奈役で出演。その孤独を湛えた瞳がドラマに深みを与えました

演じる役柄にとことん向き合う彼女。2019年の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』では水泳選手・前畑秀子を演じるために、7キロの増量をしてアスリート体型を作り上げました

実は子供の頃から引っ込み思案だったそう。しかし、10歳で人前に立った行動力からは、確かな力強さも感じます。朗らかさと透明感の根底には、そんな彼女の強さがあるのでは。

【ライターおすすめ】上白石萌歌が1番輝く『義母と娘のブルース』

仕事一筋のキャリアウーマン・亜希子がある日、小学生の女の子の母親に……。そんな異色の展開のドラマで、義理の娘・みゆきの高校生時代を演じた上白石萌歌。

第1話~5話ですでに世間の話題を集めていたこの作品。注目度の高かった6話から出演した彼女のプレッシャーは大きなものだったのではないかと想像します。しかし、そんな心配は杞憂にすぎませんでした。

少女時代のクセや表情でしっかりと「この子はみゆきだ」と思わせます。そして、亜希子の愛情に包まれのびやかに育ったことを自然と感じさせる演技で、スッとドラマに溶け込んでいました。

上白石自身、このドラマを「ターニングポイント」と語っており、内気な自分の殻を破れた作品だそう。ドラマで活き活きとみゆきを演じる彼女を見ると納得です。

Paraviでは、オリジナルストーリー『義母と娘の間のフェルマータ』も配信されています。

ここからは、上白石萌歌が出演する作品のなかから、原作のある映画・ドラマを紹介していきます。

【映画原作】人気ボカロ曲の実写映画化!『脳漿炸裂ガール』(2015年) 

憧れのお嬢様学校「聖アルテミス女学院」に入学した市位ハナ。ある日教室で目を覚ますと、クラスメイト達と檻の中に閉じ込められていました。そして突然、「黄金卵の就職活動」というデスゲームが始まります。ハナは、同じ名前の稲沢はなと協力しながらゲームに挑みますが……。

れるりりによる人気ボーカロイド曲『脳漿(のうしょう)炸裂ガール』を題材に、吉田恵里香著、ちゃつぼイラストで2013年に小説化されました。シリーズとして第6巻まで刊行されています。

人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなた主演で実写映画化。上白石萌歌が演じているのはハナの同級生・瀬繹マイカ。大きなリボンが特徴的、ぶりっこでビッチという設定に挑戦しました。 

著者
吉田 恵里香
出版日
2013-11-30

他にもボカロ系の小説があるんです。興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

ボカロ小説おすすめ作品5選!

ボカロ小説おすすめ作品5選!

サンプリングされた音声ライブラリーで歌を歌わせることの出来るソフト、ボーカロイド。今やパソコンで作成した音楽、DTMの一大ジャンルに成長し、物語性ある楽曲が多数生み出されています。そんなボカロを題材とした小説を5作おすすめします。

【映画原作】上白石萌歌は水泳部の先輩部員『金メダル男』(2016年)

「ウッチャンナンチャン」の内村光良原作・脚本・監督・主演を務めたコメディ映画『金メダル男』。「Hey! Say! JUMP」の知念侑李が内村の青年時代を演じています。

舞台は1964年の長野。主人公・秋田泉一が小学生の時に徒競走で1位になったことをきっかけに、すべての金メダルを獲るべく奮闘する物語です。

上白石萌歌は泉一の中学校時代の水泳部の先輩・黒木よう子役で出演。大河ドラマ『いだてん』やドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など、水泳選手の役柄が多いようですね。

内村の1人舞台『東京オリンピック生まれの男』を元にした原作。随所に笑いを折り込みながらも、人生の悲哀を感じられる作品です。何が起ころうと常に前向きな泉一にきっと元気をもらえるはず。

著者
内村 光良
出版日

【映画原作】あることが原因で吹奏楽部を辞めた上白石萌歌「ハルチカ」シリーズ(2017年)

美形で頭脳明晰なハルタと、気が強く天真爛漫なチカ。幼なじみだが離れ離れになっていた2人は、高校で再会します。憧れの吹奏楽部が廃部寸前と知ったチカ。ハルタを巻き込み部員集めに奔走します。

上白石萌歌が演じたのはチューバ奏者の米沢妙子。主演の橋本環奈とは、この共演を機にプライベートでも親交を深めており、それぞれのSNSでもその仲のよさを公開しています。

原作は初野晴の推理小説「ハルチカ」シリーズ。推理・恋愛・青春と3つの要素で構成されているこのシリーズですが、映画では青春部分にクローズアップし制作されています。映画化に当たり、初野自身がオリジナル展開を希望したそう。映画と合わせて原作を読むことで、より深くこの物語を楽しめそうですね。

著者
["ぶーた", "初野 晴", "なまにくATK(ニトロプラス)"]
出版日

初野晴のおすすめ小説を紹介したこちらの記事もご覧ください。

初野晴のおすすめ小説5選!大人気「ハルチカ」シリーズの著者

初野晴のおすすめ小説5選!大人気「ハルチカ」シリーズの著者

ファンタジーやSF、青春モノの世界観をミステリにうまく組み込むことで定評のある初野晴。トリックの面白さや社会問題をテーマにした犯罪など、読書初心者でも往年のミステリファンでも楽しめる作品ばかりです。今回は、とくにおすすめの厳選した5冊をご紹介していきます。

【映画原作】上白石萌歌が姉の萌音とともに双子のピアニストを演じた『羊と鋼の森』(2018年)

ピアノの調律に魅せられた青年・外村が、様々な人々との出会いや挫折を経験しながら成長していくさまを描いた宮下奈都の小説『羊と鋼の森』。

本屋大賞で大賞に選ばれるなど様々な賞を獲得した作品が、山崎賢人主演で実写映画化されました。

上白石萌歌は、姉の萌音とともに佐倉家のふたごの妹・由仁を演じています。実際に音楽とともに育ってきた上白石姉妹の共演。姉妹という絆の深さと脆さを見事に表現、リアルな存在感を示しました。

北海道の美しい自然の描写、想像力を掻き立てる比喩など、心に染みこむような感動作。調律師という仕事にあまり馴染みがなくとも、純粋にひたむきに向き合う主人公の姿にいつしか引き込まれていくはず。

著者
宮下 奈都
出版日
2018-02-09

こちらの記事でも紹介されています。

原民喜にまつわる本おすすめ5選!代表作『夏の花』や詩、『羊と鋼の森』など

原民喜にまつわる本おすすめ5選!代表作『夏の花』や詩、『羊と鋼の森』など

戦争文学や、亡き妻に思いを馳せた詩など、数多くの名作を残した原民喜。代表作の『夏の花』は教科書にも掲載されているので、読んだことがある方も多いでしょう。この記事では、彼の生涯と、おすすめの関連本を紹介していきます。

【映画原作】オタクのメガネっ子の上白石萌歌『3D彼女』(2018年)

ゲーム・アニメ好きのオタク高校生・筒井光。ある日、リア充美女・五十嵐色葉から猛烈アタックされ付き合うように。2次元の女の子にしか興味のなかった光ですが、付き合ううちに徐々に色葉を意識するように。一方色葉も、不器用ながら真っ直ぐな光に真剣に向き合うようになります。

光の後輩でアニメオタクの綾戸純恵を演じたのが上白石萌歌。初めてのコメディで、アニメの話を始めたら早口になるインパクトの強い役柄。彼女にとっても新しい挑戦だったそう。真っすぐに光を慕う演技が可愛らしいです。

原作は那波マオによる人気漫画。全12巻ですが、電子限定で番外編の13巻も。2人のその後が描かれ、上白石の演じた綾戸も登場しますよ。本編と合わせて読んでみては。

著者
那波 マオ
出版日
2017-08-10

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画『3D彼女』を最終巻までネタバレ紹介!ここを押さえればもっと面白い!

漫画『3D彼女』を最終巻までネタバレ紹介!ここを押さえればもっと面白い!

非リア充のオタク男子に、突然彼女ができちゃった! オタク×リアルの恋物語を楽しめる恋愛漫画『3D彼女(リアルガール)』。今回は、甘酸っぱくて切なく、そして最後は深い物語の見所を結末までご紹介!ネタバレを含むので未読の方はご注意ください。

【映画原作】誰もが元気になれる、ひと夏の青春物語『子供はわかってあげない』(2021年)

水泳部の高校2年生・美波は、書道部のもじくんと運命の出会いをします。2人は、幼い頃に居なくなってしまった美波の父親を捜すことに。そして、探偵をしているというもじくんの兄・明大の協力を得、あっさり探し当てます。会いに行く美波でしたが父親にはある秘密が……。

上白石萌歌が演じたのは、主人公・美波。これが映画初主演となります。「10代最後の夏、すべての想いをこの作品に込めました」と語っています。

原作は田島列島による初連載となった漫画。過去には田谷野歩というペンネームで短編を発表していました。

本作では登場人物たちが活き活きと描かれ実に魅力的。優しく温かい世界観に、心地よく包まれるような作品です。

著者
田島 列島
出版日
2014-09-22

『子供はわかってあげない』についてもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

『子供はわかってあげない』ゆるいのになぜ、引き込まれるのか。テーマや謎を考察【ネタバレ注意】

『子供はわかってあげない』ゆるいのになぜ、引き込まれるのか。テーマや謎を考察【ネタバレ注意】

女子高生・朔田美波の、ひと夏の冒険と恋を描いた本作。やわらかな絵柄が思春期の心の繊細さを感じさせつつも、作中の各所に軽快なパロディが散りばめられており、心地よいテンポで読んでいくことができます。 明るさとセンチメンタルの絶妙なバランスに惹きこまれてしまう本作。映画化も決まって話題の青春の物語の魅力を。ラストまで考察していきます。

ここからは、上白石萌歌が出演したテレビドラマの原作を紹介いたします。

【テレビドラマ原作】上白石萌歌女優デビュー作!『分身』(2012年)

母にあまり愛された記憶のない女子大生・氏家鞠子。ある日、自分とそっくりの女性・双葉の存在を知ります。ただ似ているというだけでなく、双子といえるほどそっくりなその姿に疑問を持った鞠子はその謎を探ることを決意。一方、双葉も自分の存在に疑問を持ち始めていました。動き始めた鞠子と双葉。果たして2人を結ぶ宿命とは……。

人気作家・東野圭吾による推理小説を長澤まさみ主演で実写ドラマ化。鞠子と双葉の幼少期を演じたのが上白石萌歌です

原作作品は想像を超える複雑な謎がからみ合いながらも、スピード感のある文章。鞠子と双葉の話が交互に展開されるので分かりやすく、どんどん読み進められてしまうでしょう。

有り得ない設定にリアリティを持たせてしまう東野作品のトリコになるはずです。

著者
東野 圭吾
出版日

名作だらけの東野作品。どれから読めばいいのか迷ったら、こちらの記事を参考にしてください。

東野圭吾の文庫で読めるおすすめ作品ランキングベスト15!2020年新刊も

東野圭吾の文庫で読めるおすすめ作品ランキングベスト15!2020年新刊も

いまや、押しも押されもせぬ大作家となった東野圭吾。選ぶのが難しいほど名作がたくさんあり、読者もどれから手にとればいいのか迷ってしまうことがあるのではないでしょうか。この記事では、東野圭吾作品の選び方を紹介した後に、おすすめの作品をランキング形式で発表していきます。後半には新刊情報も掲載しているので、チェックしてみてください。

【テレビドラマ原作】10代の緒方貞子を演じた上白石萌歌『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』(2013年)

国際政治学者・緒方貞子。戦争の犠牲者や難民を救うため、世界を駆け回った彼女の業績は世界的にも評価され、尊敬を集めました。強い信念のもと、人道支援における数々の決断を下してきた彼女の生い立ちと、その知られざる人生。NHKスペシャルでドラマとドキュメンタリーを織り交ぜながら描かれました。

斉藤由貴主演でドラマパートが制作され、少女時代を演じたのが上白石萌歌です

徹底した現場主義、ひとりでも多くの人を救おうと、類まれなるリーダーシップを発揮した緒方。彼女の半生を追い、話題を集めたNHKスペシャルが出版化されました。また違った目線で戦争の悲惨さと平和へのメッセージが受け取れるのでは。

著者
小山 靖史
出版日

【テレビドラマ原作】上白石萌歌が1話で犯人役!『金田一少年の事件簿』(2014年) 

累計発行部数9000万部を超える大人気漫画『金田一少年の事件簿』。祖父が名探偵・金田一耕助という高校生・金田一一が、持ち前の推理力を活かし、幼なじみの美雪やミステリー研究会のメンバーたち、剣持警部とともに難事件に挑む物語です。

初代「KinKi Kids」堂本剛によるドラマ化に始まり、2013年に『金田一少年の事件簿N(neo)』4代目として 「Hey! Sαy! JUMP」の 山田涼介が主演を務めました。

映画研究部で雑用係の1年生・遊佐チエミ役で上白石萌歌が第1話にゲスト出演しています

アニメ・ドラマ・小説など数多くのメディアミックス展開がされて熱烈なファンも多いこの作品。第I期、第II期、そしてなんと20年後を舞台とした『金田一37歳の事件簿』を発表するなどいつまでも読者を飽きさせません。新たな気持ちで1巻から読み直してみるのもいいかも。

著者
["陽三郎, 金成", "ふみや, さとう"]
出版日

こちらの記事もぜひお読みください。

【金田一少年の事件簿】全巻無料で読める?アプリや漫画バンクの代わりに

【金田一少年の事件簿】全巻無料で読める?アプリや漫画バンクの代わりに

当記事で紹介する【金田一少年の事件簿】は、天樹征丸先生、さとうふみや先生、金成陽三郎先生の少年漫画です。 ・冒頭だけ読んだけど続きが気になってしまった ・全巻無料で読みたい! ・最新刊を無料で読みたい! というあなたのために、【金田一少年の事件簿】を全巻無料で読むことができるかどうか調査しました。 結論から伝えますと、【金田一少年の事件簿】を全巻無料で読む方法はありません。 ですが、複数の電子書籍サービスを利用することで『最大6巻』までを無料で読むことができます。 また、無料ではありませんが、全巻を半額以上お得に読む方法もあります。 当記事では、違法ではなく安全に漫画を無料で読む方法、半額以上お得に読む方法をご紹介していきます! 電子書籍は保存に置き場を必要とせず、電車の中などどこでも手軽に読むことができるので、隙間時間も有意義に過ごすことができるのでおすすめですよ。

【テレビドラマ原作】変わり者の天才イケメン病理医『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』(2016年)

偏屈で毒舌、しかし優秀でイケメンの病理医・岸京一郎。ただただ患者の命を救うため、一切の妥協なしで周囲との衝突も厭わない彼は、院内でも怖れられ疎まれていました。そんな天才医師・岸が、自身の鑑別をもとに人知れず患者の命を救っていく新感覚医療ドラマ。

第1話で岸の働く病院に入院する女子高生・景山花梨を演じたのが上白石萌歌。「この状況に置かれたらどう思うか、自分が感じるままに演じました」とコメントしています。ドラマにとって大事な1話目のゲストに選ばれるというのは、やはり彼女の才能が認められているという事では。

原作は草水敏・漫画・恵三朗による漫画。2014年より現在でも連載中です。病理医という事で、主人公は手術もせず白衣も着ない異色の医療漫画。専門用語も使われ難しい印象も受けますが、岸のキャラクターも相まって、とても面白く読めてしまいます。ぜひ手に取ってみてください。

著者
恵 三朗
出版日
2014-11-21
【フラジャイル】全巻無料で漫画を読めるか調査!スマホアプリでも

【フラジャイル】全巻無料で漫画を読めるか調査!スマホアプリでも

当記事で紹介する【フラジャイル 病理医岸京一郎の所見】は、月刊アフタヌーンにて連載されている、草水敏先生、恵三朗先生の青年漫画です。 ・無料で漫画を読みたい! ・とにかくお得に漫画を読む方法を知りたい! というあなたのために、【フラジャイル 病理医岸京一郎の所見】を全巻無料で読むことができるかどうか調査しました。 当記事では、違法ではなく安全に漫画を「無料で読む方法」「半額以上お得に読む方法」をご紹介していきます。

【テレビドラマ原作】火事で亡くなってしまう上白石萌歌『さよならドビュッシー』(2016年)

新進気鋭のピアニスト・岬洋介は、将来を期待された元検事。彼はある日、火事に巻き込まれ全身大やけどを負った遥にピアノの指導をすることに。しかし、必死でピアニストを目指す遥に、次々と不可解な出来事が降りかかり……。

遥の従姉妹・ルシアを演じたのが上白石萌歌。遥と同じくピアニストを目指していましたが、祖父とともに火事で命を落としてしまいます。

原作は中山七里による推理小説。『岬洋介シリーズ』の第1作目の作品で、2013年に映画化、2016年に『さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜』というタイトルでドラマ化されました。

原作は遥の1人称で語られています。彼女のピアノに対する情熱に圧倒されながら迎える衝撃のラスト。ぜひその結末を自分の目で確かめてください。

著者
中山 七里
出版日
2011-01-12

こちらの記事でも紹介されています。

中山七里のおすすめ作品ランキングベスト6!

中山七里のおすすめ作品ランキングベスト6!

「このミステリーがすごい!」大賞受賞作でデビューを飾った中山七里。読みやすい作風と作品の幅の広さから、一気に人気作家の仲間入りを果たしました。今回は、中山七里のおすすめ作品6選を紹介します。

【テレビドラマ原作】上白石萌歌は義母の愛に包まれて育った高校生『義母と娘のブルース』(2018年・2020年) 

泣ける4コマ漫画と評判になった桜沢鈴の『義母と娘のブルース』。主人公は、バリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子。妻を亡くした宮本良一にプロポーズされ、小学生の娘・みゆきの母親になることに。慣れない家事やみゆきとの生活に奔走しながら過ごした彼女の20年間を描いた物語です。

綾瀬はるか主演でドラマ化され、スペシャルも制作されるなど大反響を呼びました。上白石萌歌はナレーションを務め、第6話からは成長したみゆきを演じています。小学生だったみゆきを彷彿させる彼女の演技には賞賛の声が。そして、亜希子と重ねた年月を想像させられる細かな表現も。

小さな奇跡の連鎖と愛に溢れたこの物語。ぜひ原作でも味わってみてください。

著者
桜沢 鈴
出版日

原作が気になったあなた、こちらの記事で詳しく解説されています。

『義母と娘のブルース』を結末までネタバレ!ドラマ化された日常漫画が面白い

『義母と娘のブルース』を結末までネタバレ!ドラマ化された日常漫画が面白い

笑って泣けるハートフルコメディの4コマ漫画『義母と娘のブルース』。タイトル通り、義母であるあきこと娘のみゆきを中心に描かれる日常漫画です。 2018年7月10日からテレビドラマ化もされるなど注目度の高い本作品を、全2巻あらすじと魅力をご紹介します。なお、ネタバレも含みますのでご注意ください。

【テレビドラマ原作】大きな秘密を背負った上白石萌歌『教場』(2020・2021年)

木村拓哉主演でドラマ化され話題を呼んだ長岡弘樹原作の『教場』。警察学校での過酷な訓練により成長していく生徒達と、謎に包まれた冷酷無比な教官・風間公親(かざまきみちか)を描いた物語です。

上白石萌歌は生徒の石上史穂を演じました。とある理由で休学していた史穂の秘密は、ドラマの後編で明かされます。彼女の佇まい、しぐさから何かにおびえている様子が伝わってきて、目が離せない存在に。風間と対峙するシーンはヒリヒリするほどの緊迫感が。

原作は連作短編集として3冊、長編の4作目『風間教場』があります。随所に様々な伏線が張られており、じっくり読んでほしい作品。ドラマの続編を望む声も多数あり、これを機に読んでみてはいかがでしょう。

著者
長岡 弘樹
出版日

原作小説の見所を解説したこちらの記事もおすすめです。

『教場』木村拓哉でドラマ化の警察学校小説!シリーズの見所ネタバレ解説

『教場』木村拓哉でドラマ化の警察学校小説!シリーズの見所ネタバレ解説

警察官の教育機関である警察学校では、厳しい規律による生活環境で、半年にもわたる厳しい授業と訓練が行われます。常に監視下に置かれ、些細なミスでも罰則が課される環境では、様々な動機で集まった37名の生徒たちの思惑や葛藤が渦巻き、時には事件が起きることも。風間教官は、そんな生徒たちに謎めいた試練を与え続けます。はたして、彼の狙いは何なのでしょうか。 今回は、そんな本作の魅力をご紹介します。

【テレビドラマ原作】明るさの中に狂気も秘めた上白石萌歌『僕はどこから』(2020年)

文章を書き写すと他人の思考をコピーできるという特殊能力を持つ青年・竹内薫。その能力のせいで、小説家という夢もなかなか叶わずもがいていました。そんな薫の前に現れたエリートヤクザの元同級生・藤原智美。彼に導かれるまま、自分探しを始めた薫でしたが……。

智美の妹・千佳を演じたのが上白石萌歌。強烈な兄妹愛と、何を考えているか分からないエキセントリックな千佳はドラマオリジナルのキャラクターでした。彼女の七変化する個性的な衣装と、試練を乗り越え成長していくさまが見所です。

原作は市川マサによる漫画。全4巻で完結しています。幾度となく訪れる究極の選択の前に、薫はどう乗り越えていくのか。最後に2人が目にするものは?ぜひ原作で確かめてください。

著者
市川 マサ
出版日
2018-06-06

こちらの記事でも詳しく解説されています。

『僕はどこから』結末までの4つの見所!ドラマ化の原作漫画【ネタバレ注意】

『僕はどこから』結末までの4つの見所!ドラマ化の原作漫画【ネタバレ注意】

主人公は、根暗で一風変わった特技を持つ、竹内薫(たけうちかおる)。相方は、生粋の裏世界のエリート・藤原智美(ふじわらともみ)。一見すると正反対の2人ですが、じつは学生時代から「お互いのよさを認め合う関係」でした。彼らが大きな犯罪に巻き込まれていくことで、友情とサスペンスが織り交ざったストーリーが展開されます。 竹内は金銭的な事情から、藤原に誘われた犯罪に手を貸すことになります。それをきっかけに自分探しを始めますが、特技のせいで「自分とは何か?」がわからないまま……。今回は、ドラマ化もされた本作の見所を、ネタバレしながら紹介します!

【テレビドラマ原作】上白石萌歌は父親を殺してしまった女子大生『ファーストラヴ』(2020年)

真壁由紀は、自身も心の傷を負った臨床心理士。ある日、父親を刺殺した罪で逮捕された女子大生・聖山環菜を取材し本にまとめてほしいとの依頼が入ります。なぜ彼女は父親を殺さなければならなかったのか。彼女の心の闇に触れた時、浮かび上がる真実とは……。

環菜を演じたのが上白石萌歌。彼女の痛々しさや混乱、真っ直ぐさを絶妙に表現しています。寂し気な中に時折漂わせる妖しさも見事。

直木賞を受賞した島本理生の長編ミステリーが原作。「絶対君主」であった父親。知らぬふりをする母親。家族という閉ざされた空間で少しずつ壊されていく環奈の心が読者の胸を締め付けます。環奈と重ね合わせるように展開される由紀の過去にも驚かされるはず。

2021年には北川景子主演で映画化もされています。

著者
島本 理生
出版日
2018-05-31

こちらの記事もご覧ください。

『ファーストラヴ』衝撃的!…なだけじゃない、「家族」を描く直木賞作品【ネタバレ注意】

『ファーストラヴ』衝撃的!…なだけじゃない、「家族」を描く直木賞作品【ネタバレ注意】

美貌の女子大生による父親刺殺事件。逮捕された犯人が挑発的な言葉を言ったことから、事件は世間の感心を大きく引きました。臨床心理士の主人公はノンフィクション本の取材を通じて犯人の過去を追い、意外な過去を目の当たりにしていきます。 2021年の映画化も決定した、直木賞受賞のサスペンスミステリー小説の魅力についてご紹介しましょう。ネタバレを含みますのでご注意ください。

【テレビドラマ原作】上白石萌歌連続ドラマ初主演!『ソロモンの偽証』(2021年10月予定) 

構想15年・執筆に9年を費やした宮部みゆきによる長編推理小説『ソロモンの偽証』が、2021年10月に上白石萌歌主演でテレビドラマ化されます。

小説の舞台である1990年の中学校を現代の私立高校に置き換え、制作されました。

物語は、主人公・藤野涼子がクラスメイトの死体を発見するところから始まります。彼女のもとに同級生による殺人を告発する手紙が届いたことからマスコミやSNSは大騒ぎに。涼子は、謎の転校生・神原和彦とともに、学校内裁判をおこなうべく立ち上がります。

誰が真実を話し、何が嘘で何が本当か謎に満ちたまま展開されるストーリー。同級生の転落死をきっかけにどんどん膨れ上がる人々の悪意に抗い、真実を求める生徒達から目が離せません。

著者
宮部 みゆき
出版日
2014-08-28

宮部みゆきのおすすめ作品をランキング形式で紹介したこちらの記事もおすすめです。

稀代の作家・宮部みゆきの文庫作品おすすめランキングベスト15!

稀代の作家・宮部みゆきの文庫作品おすすめランキングベスト15!

本に親しみのない方でもこの作家の名前を目にしたことはあるのではないでしょうか?日本を代表する作家としてミステリー、ファンタジー、ホラー、時代小説とジャンルを問わず30年近く活躍し続けている作家・宮部みゆきの文庫作品15選をご紹介します。

連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』番組サイトはこちらから。

また、謎の青年・神原和彦を演じる宮沢氷魚について気になる方はこちらの記事もおすすめです。

宮沢氷魚しか出せない存在感!実写化され出演した映画、テレビドラマを原作ともに紹介

宮沢氷魚しか出せない存在感!実写化され出演した映画、テレビドラマを原作ともに紹介

テレビドラマ『偽装不倫』 でブレイクし、翌年朝ドラ『エール』に出演。2021年9月に映画『ムーンライト・シャドウ』の公開も控え俳優として着実に前進する宮沢氷魚。 モデルとしても活躍し英語もペラペラ、実に多才な彼が演じた役柄と作品を、原作の魅力と共に紹介いたします。

【出演作品一覧】上白石萌歌は映画やテレビドラマに引っ張りだこの人気俳優

女優として着実にキャリアを重ねる上白石萌歌。彼女の出演した全映画・テレビドラマを一覧で紹介いたします。

映画

『空色物語』 「虹とシマウマ」(2011年)

『脳漿炸裂ガール』(2015年) 原案『脳漿炸裂ガール』

『金メダル男』(2016年)原作『金メダル男』

『ハルチカ』(2017年) 原作「ハルチカ」シリーズ

『羊と鋼の森』(2018年) 原作『羊と鋼の森』

『3D彼女 リアルガール』(2018年)原作『3D彼女』

『子供はわかってあげない』(2021年)原作『子供はわかってあげない』

テレビドラマ

『分身』(2012年)原作『分身』

『幽かな彼女』(2013年)

『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』(2013年)  原作『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』

『金田一少年の事件簿N(neo)』 第1話(2014年) 原作『金田一少年の事件簿』

『科捜研の女〜年末スペシャル』(2014年) 

『銭の戦争 』第5話(2015年)

『私の青おに』(2015年)

『フラジャイル』 第1話(2016年)原作『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』

『さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜』(2016年)原作『さよならドビュッシー』

『義母と娘のブルース』(2018年)  第1話 - 第5話(語り) 第6話-最終話  原作『義母と娘のブルース』

『義母と娘のブルース』 2020謹賀新年スペシャル(2020年)原作『義母と娘のブルース』

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)

大河ドラマ『 いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 』第6シリーズ 第2話(2019年)

『教場』 第二夜(2020年)原作『教場』

『教場II』(2021年)原作『教場』

『僕はどこから』(2020年)原作『僕はどこから』

『ファーストラヴ』(2020年) 原作『ファーストラヴ』

『天使にリクエストを〜人生最後の願い〜』(2020年9月)

『世にも奇妙な物語 夏の特別編』 「デジャヴ」(2021年)

『ソロモンの偽証』(2021年10月予定) 原作『ソロモンの偽証』

連続テレビ小説『 ちむどんどん』(2022年 )

劇場アニメ

『未来のミライ』(2018年)

『劇場版ポケットモンスター ココ』(2020年)

まとめ

いかがだったでしょうか。

ひたむきに、真面目に役に向き合い、役者として一歩一歩歩んできた彼女。歌手としても活動し、表現者としてまた新たな顔を魅せてくれることでしょう。

彼女の紐解いた実写化作品の原作を、追ってみてはいかがでしょうか。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る